デジタルプリンティング

幅広い分野でオンデマンドプリンティングの可能性を追求

  • デジタルプリンティング事業概要

    デジタルプリンティング事業では、主に、屋内外の看板やポスターなどを製作するサイン業者向けの大型インクジェットプリンターやカッティングマシンを展開しています。ユーザーのニーズや用途に応じてさまざまな機種をラインナップしており、主力機種は、耐候性や耐水性に優れた低溶剤インクを使って、塩化ビニールシートやターポリンなどのメディア(印刷媒体)に印刷する低溶剤インクジェットプリンターです。当社は、プリント機能とカッティング機能を一台のマシンに融合させた「Print&Cut」機の先駆者であるとともに、最先端のデジタル技術とカラーマネジメント技術を駆使した高画質、高精細な印刷表現で高い評価を確立しており、グローバルトップブランドとして常に市場をリードしています。近年では、幅広い印刷用途に対応するUV-LEDプリンターや、布地への印刷に特化した昇華転写方式のテキスタイルプリンターをラインナップに加え、必要な時に、必要なものに、必要な数だけ印刷するオンデマンドプリンティングの可能性を広げています。

  • 低溶剤インクジェットプリンター

    低溶剤インクを使って、塩化ビニールシートやターポリンなどに印刷するプリンターです。高画質と高生産性を追求したハイエンド機種がサイン業者に活用される一方、ユーザビリティや多用途性にこだわったスタンダード機種は、一般企業や飲食・小売業などでの装飾物や販促ツールの内製など幅広い用途で活用されています。ハイエンド機、スタンダード機ともに、印刷した写真やイラスト、文字などの輪郭を切り抜くことができる「Print&Cut」機は、シール・ラベルの製作や、アパレルの装飾、デザイン性の高い広告看板の製作などに強みを発揮します。また、メタリックシルバーインクを使用する機種では、きらびやかで豪華な印刷表現が可能であり、高級感が求められるブランドの演出や独創的なファインアートの製作などに活用されています。

    • TrueVIS VG-640
    • SOLJET EJ-640

    代表的なアプリケーション

    • 屋外看板
      屋外看板
    • ポスター
      ポスター
    • シール・ラベル
      シール・ラベル
  • UV-LEDインクジェットプリンター

    UV-LEDインクジェットプリンターは、UV(紫外線)照射で硬化するUVインクを搭載したプリンターです。皮革やフィルムはもちろんのこと、布地や樹脂など多様な素材に直接印刷できる点や、クリア(透明)インクを重ねて印刷することでテクスチャ(地紋)やエンボッシング(厚盛り)などの特殊な印刷表現を実現できる点に特長があります。12インチ(約30cm)から64インチ(約1.6m)まで幅広い印刷サイズに対応するばかりか、厚みのある板材や立体物への印刷が可能な機種も展開していることから、印刷・加飾用途全般で可能性が広がっています。現段階では、シール・ラベルの製作やパッケージの試作をはじめスマートフォンやタブレットのケース、ステーショナリーなどへのカスタマイズ印刷や加飾、オリジナルグッズ、ノベルティグッズの製作、大量生産品のマス・カスタマイゼーションなどで導入が進んでおり、今後もさらなる市場の拡大が見込まれています。

    • VersaUV LEF-300
    • VersaUV LEJ-640

    代表的なアプリケーション

    • スマートフォンケース
      スマートフォンケース
    • オリジナルグッズ
      オリジナルグッズ
    • 工業製品のカスタマイズ
      工業製品のカスタマイズ
  • テキスタイルプリンター

    昇華転写印刷方式のテキスタイル(布地)専用プリンターです。昇華インクで転写紙に反転印刷したイラストや写真などを、布地に加熱転写することで印刷します。用途は、ファッションアパレルやスポーツアパレルの装飾、横断幕やのぼり旗などのソフトサイン、さらには、カーテンやクッションカバーなどのインテリア用品、プロモーションツールやオリジナルギフトなどの製作にも広がっています。現在、昇華転写印刷の可能性を幅広い分野に提案するモデルと、ファッションアパレルやスポーツアパレルの製作に求められる高い生産性と色鮮やかで高精細な印刷画質を追求したモデルの二機種をラインナップ。今後も高い成長が見込まれるテキスタイル印刷の分野に、デジタル印刷技術を活かしたオンデマンドプリンティングの価値を提案してまいります。

    • Texart XT-640
    • Texart RT-640

    代表的なアプリケーション

    • ファッションアパレル
      ファッションアパレル
    • スポーツアパレル
      スポーツアパレル
    • ソフトサイン
      ソフトサイン
  • カッティングマシン

    カッティングシートや紙などに、パソコン上で描いた文字やイラストなどの輪郭を切り出す製品です。表示物や販促ツールの製作はもちろん、カーフィルムやアパレルの型紙、ユニフォームなどに表示される名前や背番号、ステッカーやデカールの製作まで、幅広い用途で活用されています。当社は、1988年からサイン製作用途でカッティングマシンを提案しており、累計販売台数は44万台を超えています。カッティングの精度と速度にこだわったプロフェッショナルモデルから、パーソナルユース、オフィスユースを想定した小型機まで幅広いラインナップで、お客様のニーズにお応えしています。

    • CAMM-1 GS-24
    • CAMM-1 PRO GX-500

    代表的なアプリケーション

    • ユニフォーム
      ユニフォーム
    • ステッカー
      ステッカー
    • サイン
      サイン
  • 出力ソフトウェア

    出力ソフトウェアは、お客様の出力業務をサポートするソフトウェアです。プリンター、インク、メディアの特性に合わせて色調整するとともに、データの拡大・縮小・割り付けなどのページレイアウトの機能や、色合わせの作業を効率化するRoland Color System Library(ローランド・カラー・システム・ライブラリ)などの機能を兼ね備え、スムーズな出力をサポートします。当社は、出力業務におけるソフトウェアの重要性を認識し、従前より積極的な研究開発を進めてまいりました。2015年には、グローバルグラフィックス社が開発するHarlequin RIP®(ハーレクイン・リップ)を搭載したRoland VersaWorks Dual(ローランド・バーサワークス・デュアル)を新開発。新たにPDF形式のファイルも直接処理できるようになるとともに、ドロップシャドウや透明効果を含む出力データも忠実に再現し、お客様の利便性を高めています。

  • デジタルプリンティング事業戦略

    当社の業務用インクジェットプリンターは、サイン業者を中心に高く評価され、十数年に亘り当社の事業の発展をけん引してまいりました。しかしながら、近年、先進国のサイン・グラフィックス市場は成熟化し、新たな付加価値、用途の提案が求められるようになってきています。一方、デジタルプリンターの本質に目を転じると、「必要なものを、必要な時に、必要な数だけオンデマンドに提供できる」という究極的な価値があり、さまざまな市場で、多品種少量生産、カスタマイズ、業務プロセスの改善・短縮、生産性の向上など多様な付加価値を提案できる可能性を秘めています。当社は、現在、サイン以外の注力市場として「多用途印刷」、「テキスタイル」、「リテイル」を設定し、事業化を推進しています。デジタルプリンティング事業のさらなる拡大を視野に入れ、プリントヘッドやインク、ソフトウェアなどプリンターのコア技術の革新に積極的にリソースを投入すると同時に、アプリケーション開発、顧客価値創造に向けたイノベーションを推進し、デジタルプリンティングのソリューションプロバイダーとして、新たな地平を切り拓いてまいります。

    オンデマンドプリンティング

    多用途印刷

    当社は、オンデマンドプリンティングの価値を幅広い市場に提案すべく、テキスタイル、リテイル(小売業)などの分野で、事業化を進めています。一方、オンデマンドプリンティングの可能性はこれらに留まるものではなく、印刷する媒体の多様化、既製品のカスタマイズ化という視点で捉えれば、さらなる市場の広がりが期待されます。例えば、マス・プロダクションの現場では、顧客のライフスタイルや嗜好の多様化に応えるべく、また、機能性を超える感性的な価値を顧客に提供すべく、生産ラインの中にUVプリンターを導入し、部品やモジュール、最終製品の一部をカスタマイズする事例が増えてきています。「多用途印刷」では、多様な素材・立体への印刷技術、表現力を磨くとともに、それらを適用できる市場を探索し、ニッチながらも高い付加価値を提案できる事業を創造してまいります。

    テキスタイル

    当社は、テキスタイル(布地)印刷市場におけるインクジェットプリンターの可能性に業界内でも早い段階から着目し、横断幕やのぼり旗などのソフトサインの製作や、スポーツアパレルの装飾用途などで実践的なソリューションを提供してまいりました。一方で、人々のライフスタイルの多様化、トレンドサイクルの短期化といった流れを受け、近年、ファッションアパレルやホームファニッシングの分野でも、効率的な多品種少量生産やカスタマイズ生産、デザイン試作を実現するデジタルプリンターの需要が高まっており、当社はこれらの市場への価値提案を加速すべく、2014年にテキスタイル(布地)印刷に特化したプリンターの新ブランド「Texart(テックスアート)」を立ち上げました。テキスタイルへの印刷は、スクリーン版を使ったアナログ方式の捺染印刷方式が主流ですが、一定量以上の生産には強みを発揮するものの、多品種少量生産や流行を捉えた迅速な生産対応には不向きであり、また、捺染機を稼働させるための電力や、布、機械、版の洗浄に使用する水、汚染水の排水などの観点から環境負荷が大きく、特に染色加工を請け負う新興国では環境問題の広がりが懸念されています。当社は、これらの課題に対し、テキスタイル印刷におけるデジタル印刷方式の強みを提案しながら、印刷できる素材の対象を増やし、幅広い分野でテキスタイル印刷の可能性を広げてまいります。

    リテイル

    当社のデスクトップサイズのプリンターやカッティングマシン、彫刻機などのツールは、コンパクトサイズ、使いやすさ、導入しやすい価格などの点が評価され、カスタマイズビジネスを手掛ける個人事業などで広く活用いただいています。例えば、当社が2000年から発売するメタルプリンター、METAZA(メタザ)は、金属やアクリルに写真やイラスト、文字などをマーキングできることから、欧米を中心に、ショッピングモール内などで「キオスク」業態のパーソナルアクセサリー製作ショップや、ギフト、文房具などへのデザイン装飾、名入れなどのサービス事業を開業する方に、相次いで受け入れられました。近年では、デスクトップサイズのUV-LEDプリンターLEFシリーズを使って、スマートフォンケースにお客様が希望される写真やイラストなどを印刷するイーコマース事業を展開される方が増えています。また、欧州では、スーパーマーケットの一角に専用のカスタマイズコーナーを設け、LEFシリーズのみならず、小型の低溶剤系プリンターBN-20やカッティングマシンSTIKA(ステカ)などのツールを取りそろえ、お客様が持ち込まれた写真やイラストを、同コーナー内で販売する無地のグッズやアクセサリー類に印刷するサービスを提供する小売店も増えています。このようなビジネスは、イーコマースの発展に伴う「ロングテール」ニーズの顕在化や、個々人の自己表現欲求の高まりを背景に今後もさらなる広がりが期待され、それらのニーズに応えるチャネルとしてのリテイル分野の事業開拓に挑戦してまいります。

    サイン

    先進国のサイン市場は、業務用インクジェットプリンターの普及に伴うユーザー間の競争激化や、クライアントからの短納期、低価格ニーズの高まりといった市場環境の変化を受け、業務の生産性や収益性向上に顧客の関心がシフトしています。当社は、高画質、高精彩な印刷表現はもちろんのこと、お客様の事業環境の変化を鑑みた、生産性を追求した製品や、お客様のビジネスの幅を広げる多用途性を追求した高付加価値製品の開発を推進し、それら製品を十二分にご活用いただくためのソリューション提案、カスタマーサービス・サポート体制を組み合わせることで、お客様のビジネスの発展を支援し、さらなる業界の活性化につなげてまいります。一方、新興国のサイン市場は今後もさらなる市場の成長が見込まれ、経済の発展にあわせ、より付加価値の高い提案が求められるようになるものと思われます。長年に亘り先進国サイン市場で培ってきた知見とノウハウを活かし、ローカルパートナーと協働で各国・地域のニーズにあわせた最適なソリューションを提案してまいります。

一覧へ戻る

おすすめコンテンツ