株主還元・配当

配当方針

当社は、株主の皆様に対する利益還元を最優先と考え、業績を勘案しながら安定した配当の維持に努めてまいります。同時に中長期的見地から、今後とも設備投資、開発投資、営業投資等は必須であり、その資金需要に備えるため、内部留保の増強に努め、企業体力の強化を図ってまいります。

具体的な基本方針としましては、業績に応じた利益還元を基本とし、連結利益に対する配当性向30%を念頭に今後の事業展開を総合的に勘案の上、決定したいと考えております。

2016年12月期の配当につきましては、上記基本方針に基づき中間、期末とも1株当たり30円を予定しております。

配当性向

1株当たりの配当額の推移

1株当たりの配当額の推移

株主優待

毎年12月末現在(※)の株主名簿および実質株主名簿に記載された1単元(100株)以上保有の株主様を対象に、年1回当社が選んだ世界各地の名産品(3,000円相当)を掲載した株主優待オリジナルカタログの中から一品をお選びいただくものです。

(※)決算期の変更にともない、2015年12月期より株主優待の基準日が毎年12月31日となりました。

株主優待オリジナルカタログ(2016年3月実績)

株主優待オリジナルカタログ

(左:カタログ表紙、右:掲載商品例)

一覧へ戻る

おすすめコンテンツ