TrueVIS - ブランドストーリー

ブランドストーリー

Bring Your Vision to Life — 未来を描く、表現力

Imagine.が、未来をカラフルに描き出す。

Imagine.が、未来をカラフルに描き出す。

私たちローランド ディー.ジー.が目指してきたのは、誰もが持つ“Imagine.(想像)”をデジタル技術によってカタチにすること。こころを動かす表現力で、暮らしをカラフルに彩り、世界をもっと豊かなものに変えていくこと。


プリント技術の革新によって、人の想像力に翼を与えることが新たな価値をつくり、その先にワクワクするような未来を描き出せるはずだと、私たちは信じています。

プリント&カット機の先駆者。

プリント&カット機の先駆者。

世界初のプリント&カット機誕生のきっかけ。それはカッティングマシン開発で市場での生き残りをかける中、「カッティングシートに直接色を付けることで、お客様のビジネスを飛躍させることができるはず」という想いでした。その想いをもとに開発された世界初のプリント&カット機「CJ-70」は、カッティングでビジネスをするお客様に、フルカラーによる表現力という新たな付加価値への扉を開きました。
翌年には、より高い品質要求に応える、世界初の出力解像度1440dpiを実現した大型インクジェットプリンター「FJ-50」をリリース。高精細を武器に、既存のサインビジネスから新たなデジタルプリンティングビジネスへと、ユーザーを後押しするきっかけを提供しました。


その高精細なプリント画質はサイン市場で高く評価され、ローランド ディー.ジー.のポジションを確固たるものにしました。そして、現在に至るまで常にプリンターを革新し続けることで、世界のトップブランドとして市場をリードしています。

ビジネスに競争力を生む「最適解」を。

ビジネスに競争力を生む「最適解」を。

業務用の大型インクジェットプリンターが登場して十数年。顧客ニーズの多様化や広告サイクルの短縮によって、大量生産から多品種・少量生産・短納期へシフトしています。また、画質はもちろんスピードや価格、新たな提案力まで、クライアントの要求もこれまで以上に高まっています。激しさを増すプリントビジネス競争で勝ち残るために、プリント性能だけでなく、ビジネスの競争力を底上げするプリンター開発が不可欠でした。そこでプリンターが提供すべき価値とは何かを再定義し、常識や制約にとらわれることなく、次世代に求められるプリンターの「最適解」を追求しました。

次世代にふさわしい最高のプラットフォーム。

次世代にふさわしい最高のプラットフォーム。

次世代プリンターとして多用途かつ圧倒的なパフォーマンスを両立させるためには、プリンターのコア要素を一から見直す必要がありました。そのため、私たちが創業以来培ってきたXYZ技術とヘッド制御技術を最大限に引き出すプラットフォームとして、新たなプリントヘッドとインクの開発に挑みました。


これまでの経験と技術に加え、ドットを正確に吐出する駆動波形制御やヘッド制御、インク組成開発といったコア技術の開発に注力。そこから誕生したのが、従来の溶剤インクジェット技術の限界を超えて、精緻なヘッドコントロールを実現したプリントヘッド「Roland DG FlexFire」です。これまでにない高精細な表現と、均一でムラのないベタ表現を両立するとともに、サイン・グラフィックスで求められる広色域・高発色を実現した「TrueVIS INK」を開発。ボディ構造も刷新し、革新的な生産性とユーザビリティーを兼ね備えた、次世代プリントソリューション「TrueVIS」の礎となるVGシリーズが完成しました。

Bring Your Vision to Life — 未来を描く、表現力

Bring Your Vision to Life — 未来を描く、表現力

次世代プリンターの代名詞となる「TrueVIS」という名前に、私たちは多くの想いを込めました。それは、「圧倒的なビジュアル(VISUAL)によって人々を感動させたい」と願うお客様に、夢やビジョン(VISION)をカタチにする“力”(VIS:ラテン語で「力」の意)を提供すること。ビジネスの最適解として導き出されたTrueVIS。そのポテンシャルが、あなたのビジネスの競争力となり、ビジョンを実現する”真なる力“となるはずです。

Developer’s Spirits

TrueVIS VG-640/540開発リーダー 杉田 俊和

これまでの経験とイノベーションを積み重ね、
最高のプリント&カット機をつくりたかった。

TrueVISのブランドコンセプトを具現化したVGシリーズの開発で目指したのは、ものづくり側の主観でなく、市場の変化に合わせたプリントヘッドとインクの開発によって、お客様のベストソリューションとなるプリンターを提供することでした。次世代プリンターとして圧倒的な進化を遂げるために設計を一から考え直すだけでなく、すべての面において技術革新が求められました。今回TrueVISを完成できたのは、ローランド ディー.ジー.が長年培ってきた経験とイノベーションの積み重ねがあったからこそだと思います。

TrueVIS VG-640/540開発リーダー
杉田 俊和

TrueVIS VG-640/540プロダクトデザイナー 竹中 統

追求したのは、今まで見たことのない
新しいプリンターのカタチ。

TrueVISのデザインで求められたのは、「次世代」というコンセプトのもと、今までと全く異なるプリンターをつくり上げることでした。過去にないシルエットを生み出すために、製品設計と同時にデザインを始動させました。目指したのは、「ソリッドで洗練された造形」です。力強く、のびやかなエクステリアに、コーポレートカラーを基調としたカラーリングを採用することで、ローランド ディー.ジー.のビジョンを体現するだけでなく、お客様のイメージをカタチにし、さらに高い創造性を発揮していただける存在でありたいという強い意志を表現しました。

TrueVIS VG-640/540プロダクトデザイナー
竹中 統

おすすめコンテンツ