歯科技工所

デジタル技術を活用した歯科技工のワークフローをイラストでご紹介

2017年09月25日 デンタル

歯科医療の現場では、デジタル技術の発展に伴い、歯の詰め物や被せ物、入れ歯などの製作プロセスが変わってきています。これまで歯科技工士さんが手作業で行っていた歯科技工物の製作工程は、CADソフトウェアを活用した設計や歯科用ミリングマシンによる切削加工など、デジタル技術の活用による効率化が進み、世界中でデジタルシステムを導入する歯科技工所が増加しています。

今回は、デジタル技術を活用した歯科技工のワークフローをイラストでご紹介いたします。当社の歯科用ミリングマシンや歯科用3Dプリンターを使って、さまざまな歯科技工物が完成するまでの流れをまとめました。

クリックしてコンテンツをご覧ください。(PDF: 499KB)

デジタル技術を活用した歯科技工のワークフロー

SHARE THIS PAGE