新型コロナウイルス(COVID-19)への対応

2020年8月6日更新

ローランド ディー.ジー.グループは、新型コロナウイルスへの対応といたしまして、お客様および従業員の健康や安全面を第一に考慮し、刻々と変化する感染状況を踏まえ、柔軟な対応を実施しております。

製品を長期間使用しない場合の対処法

お客様が現在お使いの製品を長期間使用しない場合、製品を正常かつ安全な状態に保つために実施いただきたい重要な対処事項は以下のとおりです。

製品カテゴリー
インクジェットプリンター
対象製品
インクジェットプリンター全製品
重要な対処事項
プリントヘッドの乾燥を防ぐことが重要になります。そのため、自動クリーニング機能を正常に動作させる環境を整えることが必要です。
  1. コンセントを差し込んだまま一次電源(本体裏側の電源スイッチ)を常にオンにしておく。
  2. 二次電源(本体操作パネル側の電源スイッチ)を1か月に一度(ただしUVプリンターは2週間に一度)はオンにする。
  3. 自動クリーニングの際に排出される廃液があふれでないように廃液ボトルを空の状態にしておく。
  4. 自動クリーニングが正常に実行できるよう、全インクと洗浄液は残量が十分あるものをセットし、インクと洗浄液がきれないようにする。
製品カテゴリー
デンタル加工機
対象製品
ウェットタイプDWX-4W/42W
重要な対処事項
フィルタを正常な状態に保つためにクーラント液を事前に抜いておく。
製品カテゴリー
その他
対象製品
上記インクジェットプリンター、DWX-4W/42W以外の全製品
重要な対処事項
万が一の漏電などの事故を防ぐためにコンセントを抜いておく。

ローランド ディー.ジー.グループの対応方針

2020年8月6日更新

  1. 基本方針
    当社グループは、日本政府および地方自治体などの方針に従い、お客さまをはじめとするステークホルダーの皆さまおよび従業員の健康や安全、感染拡大の防止に努めることを最優先として対応いたします。
  2. 日本国内への製品供給について
    現時点では計画している台数は確保できる予定ですが、調整が必要な場合は、個別に担当部門からご連絡させていただきます。
    現在、さまざまな方面からの状況把握に努めるとともに、製品供給への影響を最小限にすべく、あらゆる対応策の検討と実施を進めています。
  3. 日本における当社グループ主催イベント、当社グループが出展する展示会について
    イベント・セミナーおよび展示会の開催や出展については、感染防止策(マスク、手洗い、消毒、換気、ソーシャルディスタンスの確保)を講じることを前提に、3密な環境を極力回避しながら、適切に行います。
  4. 当社グループ従業員の対応について

    感染症の基本的な予防策である手洗い・咳エチケットを含め注意喚起を徹底し、発熱または風邪症状がある場合は出社を控えさせております。

    さらに、出張・外出については以下の対応を実施しております。
    • 海外出張および海外からの来日については、従来の原則禁止を当面の間、継続いたします。
    • 国内出張は、次の都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、熊本県、宮崎県、沖縄県)への出張は交通手段に関わらず原則禁止とします。
    • 国内来訪者については、上記都府県からの来訪者は原則としてお断りし、時期の見直しやWEB会議への変更を行います。 また、やむなき場合は、感染防止策(マスク、手洗い、消毒、換気、ソーシャルディスタンスの確保)を講じることを前提に、3密な環境を極力回避しながら、適切に対応させていただきます。

    国内営業所およびサポートセンターにおきましては、安全面に配慮し時差出勤および在宅勤務を取り入れております。