グローバル・ビュー

ローランド ディー.ジー.の海外戦略

ローランド ディー.ジー.の商品はビジネス向けが中心ですので、
あまり皆さんとなじみがないかもしれませんが、
実は売り上げの約9割が海外と、意外とグローバル企業だったりします。

海外売上比率約9割

積極的な海外進出でバランスの取れた売上比率を実現しています。“Think Global, Act Local”をモットーに、日本本社が世界中で通用する製品を開発し、海外拠点がそれぞれの地域に合わせた方法で販売やサービスを行っています。

人材のグローバル化

経済のグローバル化が進む昨今、当社人材も時代の変化に合った採用・教育を進めています。採用については日本視点の考え方ではなく、世界的視点で物事を考えることのできる人材を積極採用。教育においては社内語学研修・通信教育等を実施し、よりグローバル視点で物事を考えることのできる人材育成に取り組んでいます。また当社海外職員を日本本社に招き、社員のグローバル意識の変革も図っています。

一覧へ戻る