マーケティング

お客様にブランド価値を訴求する広報業務。若手ながらチャレンジ精神をもって頑張っています。
氏名
塩川 菜美(しおかわ なみ)
専攻
建築・デザイン工学
入社年
平成25年

当社を知ったきっかけと、入社の決め手

学生の頃に所属していた研究室が3次元切削加工機「MDX-40」を導入しており、卒業制作などで実際に活用していました。切削加工を手軽に行うことができるこうした機械があることを初めて知りました。

就職活動を始めた頃、合同説明会で実際に人事担当の方とお会いし、「XYZ制御技術」を武器に他にもさまざまな分野の製品を出している企業であることがわかり、ものづくりに強いユニークな企業だという印象を持ちました。 面接などの選考に参加してみて、人事の担当者や面接官の方が学生一人一人と真剣に接してくださり、丁寧に話を聞いてくださったことが強く印象に残りました。このような雰囲気のある職場なら自分らしく、気持ち良く働くことができると思い、入社を決めました。

現在担当している仕事や役割

現在所属している部署では、ローランド ディー.ジー.のブランドをお客様に広めるため、さまざまなマーケティング・プロモーション活動を行っています。私は当社の活動を通じて想いを伝える広報の業務を中心に、「ローランド ディー.ジー. クリエイティブセンター」の企画などに携わり、お客様に製品を通してできることや新しい価値を発信する業務を担当しています。非常にやりがいのある業務ですが、同時にお客様へ直接情報を伝えることに対する強い責任も感じています。若手社員であってもさまざまな業務にチャレンジさせてもらえる環境は、毎日が勉強の連続です。自分の知識や経験が足りない部分は上司や先輩にしっかりサポートしていただきながら、業務に取り組んでいます。

仕事の上で大切にしているのは、周りの方としっかりコミュニケーションを取ることです。今の業務に就いてから、何か壁にぶつかった時に自分ひとりで悩んでいても仕方がないということを日々実感しています。これはローランド ディー.ジー.の社風かもしれませんが、自分の業務ではなくても皆さんがアイデアや助言を惜しまない雰囲気があり、私自身も何度も助けられました。逆に自分にとっては些細なアイデアでも、他の方にとっては新鮮な意見になることもあります。これからも周囲としっかりコミュニケーションを取ることを心掛けながら、業務に取り組んでいきたいと思います。

仕事の上で、現在目標としていること

私の部署では海外のメンバーと一緒にプロジェクトを進める機会も非常に多いです。まだまだ自分の英語力ではカバーできない部分が多いため、もっと勉強していきたいと思います。自分の想いをしっかりと相手に伝え、逆に相手の想いも受け止める、密なコミュニケーションを取って仕事を進めていけることを目標にしています。このことは、これからの仕事の幅だけではなく、自分自身の視野も広げてくれるのではと考えています。

学生時代に打ち込んだこと

大学ではデザイン工学のプログラムを専攻していました。世の中に存在するさまざまな課題を、デザインを使って解決することを目指す学問です。就職活動中は、ものづくりの楽しさを広めるような仕事がしたいという想いを持っていました。専攻は理系でしたが、人事担当の方とも相談し、現在の部署に配属していただくことになりました。コンセプトをしっかり立てて仕事を進め、課題を解決するという点で学生時代に学んだことが現在の業務につながっていると感じています。ローランド ディー.ジー.の製品でお客様のアイデアをカタチにすることができる、その楽しさや創造性をこれからも発信していければと思います。

一覧へ戻る