MESSAGE MESSAGE メッセージ

最後に、今、まさに就職活動をしている未来の後輩たちへ、
メッセージをお願いします。

  • R.G.

    R.G.

    面接は自分の話に集中しがちになってしまうので、面接官の反応をきちんと見て、相手の話も同じくらいよく聞くことが大切です。そのためにも、話は結論ファーストを意識して、端的でわかりやすくなるよう、何度も練習しましょう。また、コロナの影響がどう変化していくか、今の時点では全く予測はできませんが、オンライン面接というスタイルは一定数残っていくと思います。画面越しではなかなか表情も伝わりにくいので、努めて笑顔を忘れずにしましょう。特に第一印象は大切ですよ!

  • W.K.

    W.K.

    準備を早めに始めることですね。第三者にエントリーシートを添削してもらったり、模擬面接に付き合ってもらったり。あと、選考が始まったら、企業の方とどんな会話をしたか、その内容を記憶しておくことが大切です。内容だけでなく、問いに対する自分の思考を記憶しておけば、違う質問を受けた時にも応用が利きます。だから、手帳やノートなど記録できるものは必携です。

  • H.S.

    H.S.

    W.K君と同じで、とにかく早い行動が大切です。おそらく多くの企業の選考を並行して受けるようになるので、日程に余裕がないとスケジュール調整が大変になってしまいます。僕自身の反省だけど、適性検査の準備が不十分で土壇場になってとても苦労した。インターンシップも就職につながることが多いから、それも含めて早め早めに行動してほしいと思います。

  • M.T.

    M.T.

    私は3年生になってすぐに就活サイトに登録して、当時は早過ぎて周囲から浮いているくらいでした。でも8月になってインターンシップが始まり、エントリーシートを書いたり面接を受けたりする機会が多くあって、それが後になって本番の採用試験で役に立ちました。場数を踏むだけでも、精神的に余裕が生まれます。やっぱり早めの準備は、就活を成功するための一番の秘訣だと思いますね。

  • T.N.

    T.N.

    僕からは、メンタル面でのアドバイスを。就活は、多分皆さんにとって、これまでにないくらい自分と向き合う機会になると思います。悩むこともあるでしょうが、「自分が」どうしたいのかを考え、納得できる選択をすることが、最終的にいい結果につながるのではないでしょうか。この時期、SNSを見ると他人の就活模様が赤裸々につづられていたりもしますが、他人は他人です。時間の無駄にもなりますし、周りを気にするのはほどほどにして、自分自身の就活を頑張ってください。

  • A.K.

    A.K.

    本当にその通り。周囲の状況を気にしても始まりませんので、自分を見失わないように、いっそSNSを見ない、他人の状況を聞かないというくらいでもいいかもしれません。僕もあまり一般的ではないスケジュールで就活していたので、一時は不安を感じることもありました。でも、焦らずとも真面目に自分のペースで就活に向き合っていれば、必ずチャンスは訪れます。周りがうまく行っていても、気にしないのが一番です。

(一同)皆さんの就活の成功を、心から応援しています! (一同)皆さんの就活の成功を、心から応援しています!
(一同)皆さんの就活の成功を、心から応援しています!