開発部門

各部門の働きが一体となって、新しい発想でのものづくりを支える

常に新しい発想でものづくりを行うためには、環境づくりがとても大切です。R&D本部では、一歩先行く技術を先行して開発する機能、品質の高い優れた製品を開発する機能、それらの開発を、最も効率よく進めるためのマネージメント機能、そして当社顧客の生の声を聴き、求められる製品像を具現化する機能が各部門別に分かれ、それぞれが有機的に結び付き、卓越した成果を生み出すことができる組織構成となっています。若いエンジニアや女性エンジニアも積極的に登用し、ノーと言わずにまずやってみる企業文化と合わせ、独自の価値ある製品づくりを行う原動力となっています。

世界初、世界唯一の価値を生むために

当部門のミッションは、当社の顧客にとって、有益で手放すことのできないハードウエア機器、ソフトウエアなどを開発し、製品として提供することです。そのためには業界や世の中のトレンドに先駆けた研究を行うだけでなく、本当に役立つものを見極めることが最も大切です。

今までにプリント&カットの機能を備えた高機能プリンターやデスクトップモデリングマシンなど、世界初、世界唯一と呼ばれる製品を、数多く世の中に提供してきましたが、これらはこうした考え方に基づいた活動の結晶ともいえるものです。このようなものづくりには、古いしきたりにこだわらない新しい発想がとても大切です。その可能性を秘めている若い技術者の育成は、特に力を入れている活動の一つです。

創造力の循環を支え、社会に貢献

私たちの会社のスローガンの一つに、「創造の喜びを世界に広めよう」という言葉があります。
人間が知恵と工夫で目覚ましい進化を遂げてきたように、昨日できなかったことがアイデアや工夫で今日はできるようになる、1年前は夢のようだったことが今は現実になる、人はそれを成し得たときに大きな喜びを感じます。そしてその成果が誰かの役に立ち、認められれば、これほど素晴らしいことはありません。

当社の製品をご使用いただいているお客様は、このような創造力あふれる人たちばかりです。こうしたマインドを持ったお客様たちと一緒に私たちも成長し、世の中をもっと便利にする。そして私たちの活動が認められ、利益をもたらし、地域社会への活性化や私たちの考えに共感できる人たちへの雇用を生む。そしてまた新しい創造が生まれる。これこそが私たちの考える社会への貢献です。

確かな軸足と、あらたな分野への挑戦

サイン向け業務用大型インクジェットプリンターは、私たちにとって主軸となる大きな事業です。世界各国の有名企業が数多く参入し、競争も激しさを増しています。私たちはその中で、確固たる地位とブランドを確立し、特にラベル・ステッカー向けプリント&カット機では圧倒的なシェアを誇っています。業界リーダーとして、今後も私たちの存在感を示すアプリケーションを提供し続けることが、私たちの使命であり課題でもあると考えています。一方で、お客様の声に耳を傾けつつ、まだ誰も気づいていない潜在的ニーズに訴えかけるアイデアを実現させることも大きな課題です。

デンタル向け多軸加工機は、創業以来ずっと取り組み続けてきた3次元加工機技術にさらに磨きをかけ、時代に合わせた製品として、大変好評をいただいています。また話題の3Dプリンター事業にも、満を持して参入を開始し、私たちが長く提唱し続けてきたデスクトップファブリケーションが現実のものになろうとしています。今後もたゆまぬ努力を続け、常に新しい分野にチャレンジし続けることが私たちの企業文化であり、進むべき道であると考えています。

一覧へ戻る