営業部門

世界各地の文化・市場特性を生かし強固なグローバルブランドを構築

当社は米州・欧州・アジアとエリアを分け各地域で営業活動を行っており、200以上の国と地域にお客様がいます。また、営業活動に密接に関係するマーケティングにも力を入れており、グローバルブランディングおよび製品プロモーション戦略企画、推進、実施、PR業務およびコーポレートWEB運営を行ったり、世界各国での営業活動における戦略の企画および実施、海外子会社/代理店の販売管理などにも力を入れています。

このように日本の社員だけでなく、海外の販売会社/代理店のマーケティングおよび営業チームと一緒に業務を進めています。各地域でのマーケティングや営業・販促活動は現地の文化や市場特性/トレンドに精通した現地スタッフと行っており、多様性を受け入れ、常に新しいことにチャレンジする情熱を持って仕事をしています。市場の変化に合わせてチーム体制も柔軟に変えて、概念を超えたマーケティングイメージやアイデアを実現しています。

Imagine.Rolandを世界のブランドへ

「人と人とのつながりを大切に世界中のパートナー企業と一緒に市場ニーズに合ったイノベーティブなソリューションを提供し、新たな顧客の創造と付加価値を提供する」をミッションとして、製品のみでは終わらない価値を市場に提供することを目指しています。

私たちはパートナー・お客様とのつながりを大切にし、ローランド ディー.ジー.のソリューションにより、自己実現を手助けし、共に成功を分かち合えるようにすることが業務内容です。
すべてはパートナーとお客様がイメージをカタチにできるよう、人とのつながりとコミュニケーションを大切にすることから始まっています。

Imagine.Rolandを世界のブランドにすることに情熱を傾けています。

人々に驚きや感動を与える「コトづくり」

デジタル技術を活用してより豊かな社会を実現することがローランド ディー.ジー.のミッションであり、企業理念です。

COTO事業では、「コトづくり」のニーズが商品やサービスを受け取る人の想いや気持ちにあると考え、それらを手に入れた人がどのような喜びの瞬間をむかえるのかをイメージし、その想いをカタチすることで豊かな経験や時間を提供するとともに、お客様と一緒に「コトづくり」を築き上げていくことを目指しています。
2019年の12月には、茨城空港で開催されたクリスマスイベントにて、cotodesignとUVプリンターLEF-12iを用いたワークショップイベントを実施いたしました。cotodesignは、プリンターなどを使って、1点もののオリジナルグッズやギフトの製作・販売をサポートするソフトウェアです。その場で撮影した顔写真を、空のお仕事のイラストに当てはめて簡単にできるかわいいキーホルダーづくりに、たくさんのお子さんたちにご参加いただきました。
多くのお客様にご体験いただくことにより、主催者である茨城空港様からも顧客満足度向上のサービスとしてご好評いただきました。
cotodesignを活用することで、お客様(参加したお子さんたち)はイメージをクリエイティブかつ簡単にデザイン作成を楽しむことが出来ます。また、cotodesignは私たちの製品に初めて触れるユーザー様(茨城空港様)にとっても、簡単に「コトづくり」サービスを提供できるというメリットがあります。さらに自分自身がデザイン作成したデータが目の前で印刷される様子を見ることはお客様にとって特別なコト体験となります。私たちはcotodesignと当社製品を使って、世界中に「コトづくり」の場を増やしていき、マーケットを広げていきたいと考えています。

分散していたリソースを集め、強いブランドを構築

グローバル市場の急速な変化を感じている方は多いと思います。思わぬところから突如競合が現れたり、今まで注目していなかった地域が急速に経済的に発展したり、新しいテクノロジーが現れ、急速に普及したり−−。その中で今何が必要か? それは、強いブランドです。ローランド ディー.ジー.は従来、各国の文化や商習慣に寄り添ったマーケティングを重視し、それが当社の強みとなっていました。さらにブランド価値を高めていくために、ローカルの独自性は維持しつつも、グローバル一体となったマーケティング活動を強化していくことで、強いグローバルブランド構築を目指しています。

そのため、名刺のデザインから、ブランドガイドラインの作成、WEBの見直し、イベント企画内容、クリエイティブセンターの設置や戦略企画すべてに対して具体的な取り組みを始めています。まだ、スタートしたばかりでチャレンジも多いですが、一つの製品、一人のお客様、一つのイベントを大切にして強固なブランドを構築していきます。

一覧へ戻る