営業部門

世界各地の文化・市場特性を生かし強固なグローバルブランドを構築

当社は米州・欧州・アジアとエリアを分け各地域で営業活動を行っており、200以上の国と地域にお客様がいます。また、営業活動に密接に関係するマーケティングにも力を入れており、グローバルブランディングおよび製品プロモーション戦略企画、推進、実施、PR業務およびコーポレートWEB運営を行ったり、世界各国での営業活動における戦略の企画および実施、海外子会社/代理店の販売管理などにも力を入れています。

このように日本の社員だけでなく、海外の販売会社/代理店のマーケティングおよび営業チームと一緒に業務を進めています。各地域でのマーケティングや営業・販促活動は現地の文化や市場特性/トレンドに精通した現地スタッフと行っており、多様性を受け入れ、常に新しいことにチャレンジする情熱を持って仕事をしています。市場の変化に合わせてチーム体制も柔軟に変えて、概念を超えたマーケティングイメージやアイデアを実現しています。

Imagine.Rolandを世界のブランドへ

「人と人とのつながりを大切に世界中のパートナー企業と一緒に市場ニーズに合ったイノベーティブなソリューションを提供し、新たな顧客の創造と付加価値を提供する」をミッションとして、製品のみでは終わらない価値を市場に提供することを目指しています。

私たちはパートナー・お客様とのつながりを大切にし、ローランド ディー.ジー.のソリューションにより、自己実現を手助けし、共に成功を分かち合えるようにすることが業務内容です。
すべてはパートナーとお客様がイメージをカタチにできるよう、人とのつながりとコミュニケーションを大切にすることから始まっています。

Imagine.Rolandを世界のブランドにすることに情熱を傾けています。

世界の誰もが、ものづくりの楽しさを

デジタル技術を活用してより豊かな社会を実現することがローランド ディー.ジー.のミッションであり、企業理念です。

最近では、日本スペイン交流400周年記念写真展「支倉の道」や「国連WFPの食糧支援イベント」への協賛をいたしました。国連WFPの理念に共感するとともに、飢餓問題の現実や食料支援の現場を多くの人々に伝えるべく、展示写真やバナーなどを当社インクジェットプリンターで出力(印刷)することで協賛しました。

また、ものづくりの楽しさを広めるため、世界ファブラボ会議に3次元切削機や3Dプリンターを展示して、個人の自由なアイデアに基づく「ものづくり」をサポートしています。誰もがイメージを思い通りのカタチにできる世界を目指しています。

分散していたリソースを集め、強いブランドを構築

グローバル市場の急速な変化を感じている方は多いと思います。思わぬところから突如競合が現れたり、今まで注目していなかった地域が急速に経済的に発展したり、新しいテクノロジーが現れ、急速に普及したり−−。その中で今何が必要か? それは、強いブランドです。ローランド ディー.ジー.は従来、各国の文化や商習慣に寄り添ったマーケティングを重視し、それが当社の強みとなっていました。さらにブランド価値を高めていくために、ローカルの独自性は維持しつつも、グローバル一体となったマーケティング活動を強化していくことで、強いグローバルブランド構築を目指しています。

そのため、名刺のデザインから、ブランドガイドラインの作成、WEBの見直し、イベント企画内容、クリエイティブセンターの設置や戦略企画すべてに対して具体的な取り組みを始めています。まだ、スタートしたばかりでチャレンジも多いですが、一つの製品、一人のお客様、一つのイベントを大切にして強固なブランドを構築していきます。

一覧へ戻る