人事

語学を生かし、グローバルに活躍している社員を人事労務面から支えています。
氏名
平尾 友紀(ひらお ゆうき)
専攻
英米語学科
入社年
平成25年

当社を知ったきっかけと、入社の決め手

海外売上比率が約9割と、グローバルなビジネスを展開している点に興味を持ったことがきっかけでした。入社理由はたくさんありすぎて全ては紹介しきれませんが、育児休業制度が整っていて、女性が働きやすい職場であるということは理由の一つです。私は、結婚・出産・子育てをしても仕事を続けたいと強く思っていたため、就職活動時は必ず産休育休の取得実績をどの企業にも聞いてきました。私が会社説明会に参加した多くの企業では「制度はあるが、実際に取得する人は非常に少ない、もしくは0」というところが多く、現実的には妊娠・出産後は仕事を続けるのは難しいという企業ばかりでした。しかし、ローランド ディー.ジー.では、実績も多くあり、産休育休を取得しやすい環境にあるということ、また、出産後に社会復帰される方がほとんどであるということ知り、この会社であれば自分が思い描いていることが実現できるかもしれないと思いました。また、採用面接が進んでいき人事の方とお話しする機会が増えていく中で、人事担当者の人柄の良さから、このような方々がいる会社で働きたいと強く思ったこともローランド ディー.ジー.に入社を決めた理由です。
そして「ホワイト企業」である点も決め手のひとつ。私が就職活動をしていた頃には、静岡県のホワイト企業情報をまとめてランキングにしているサイトがあり、その上位にローランド ディー.ジー.の社名が載っていたことを覚えています。

入社してからこれまでの職務経歴を教えてください

入社時は資材部に配属され、輸出入関係や海外購買の業務を担当していました。そして、入社3年目となった4月から人事サービス部へ異動となり、外国人役員秘書、研修関連業務などを経験し、現在は海外赴任業務と勤怠管理業務を担当しています。資材部、人事部共に、英語とは無縁の部署かと思っていましたが、海外とのやり取りが多く、毎日英語を使って仕事をしています。

文化や言語の違いから衝突したり、理解が難しかったりと悩むことも多いですが、わかり合えた時の喜びは大きいです! どの部署に配属されても英語を使う機会はありそうですね。

仕事の上で、現在目標としていること

立派な人事部員になる!です。「人事」というと採用をイメージされる方も多くいると思いますが、人事の仕事は採用だけではなく、人事企画、教育・研修、評価、労務、海外人事など、業務領域は多岐にわたっています。 まずは、人事労務に関する知識を身に付け、その後、他の分野の業務に挑戦していきたいと考えています。そして、人事サービス部で経験を積む中で、相手を思いやり、事実関係を引き出すためのコミュニケーションスキルやモラルを身に付け、後にはハラスメント対応などもできるような、周囲からの信頼を得られる人事パーソンへと成長していきたいです。

ワークライフバランスの充実に感謝!

今日「ワークライフバランス」という言葉をよく耳にするようになりました。自分自身の「バランス」を考えてみると、恵まれた環境で仕事をさせていただいていると気付きます。入社1年目から有給休暇もすべて消化していますし、休日は会社の同期や先輩方と出掛けるなど、楽しい日々を送っています。もちろん、繁忙期には残業がある場合もありますが、残業代がしっかりと支給されるので、それもモチベーションの一つとなり、忙しい時期でも充実感を得ながら仕事をすることができています。

最近、「ワークライフバランス」って自分の気持ちや感じ方であったりするのかも…とも思うようになりました。プライベート(家庭)でも、仕事でも誰かの役に立っていると感じることができたら心のバランスが保てるのだと思います。ワークが充実して満足できていなければ、いくらライフが充実していても楽しくないのではないでしょうか。そのような視点から見ても、自分のバランスが保てているのは会社の環境や上司・先輩・同僚のお陰だと感謝しています。まだまだ新米ですが、社員の方のワークライフバランスを保てる、より良い職場環境づくりに貢献できるようになりたいと考えています。

一覧へ戻る