株主・投資家のみなさまへ

株主のみなさまへ

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

当社グループでは、当期を初年度とする中期経営計画を策定し、「筋肉質な企業体質への変革」と「事業ポートフォリオの転換」に取り組むことで持続的な成長のための体質の変革に取り組んでいます。
2021年12月期第2四半期は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも、ワクチン接種の普及にともない経済活動の正常化に向けた動きが進み始めました。こうしたなか、各種イベント、展示会の開催が始まり、オンラインと対面の融合を図り顧客接点の拡大に努めました。同時に、急速な需要回復のため一部製品で受注残を抱えていたものの、増産体制を整え安定供給に努め受注残を解消したことが、売上増加の一因となりました。一方、世界的なコンテナ不足を起因とする、船便の確保や納期の遅延、海上輸送費の高騰といった影響や、半導体をはじめとする電子部品などの調達リスクが顕在化するなど、サプライチェーン面では不安定な状況が続きましたが、業績への影響は軽微に留まりました。

引き続き、不透明な状況が続くと想定されますが、株主さまのご期待にお応えすべく、役職員一同、社業に邁進してまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年9月

取締役社長
田部 耕平