株主・投資家のみなさまへ

株主のみなさまへ

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

当社グループは当期を初年度とする3か年の中期経営計画を策定し「筋肉質な企業体質への変革」と「事業ポートフォリオの転換」を基本方針に掲げ、持続的成長に向けて取り組んでいます。
当期は、従来、国内工場とタイ工場の2拠点で展開していた量産機能をタイ工場へ集約するとともに、国内では早期希望退職制度の実施により、人員の適正化を図り、筋肉質な企業体質への変革に向けて大きく前進しました。
事業面では、半導体を中心とした部品の調達難、海上輸送の遅延などの影響を受けながらも、経済活動の正常化に向けて需要が力強く回復すると同時に、コロナ禍で生まれた新たなニーズを取り込み収益拡大に繋げることができました。
こうした状況下、当期は、本中期経営計画の連結業績目標のうち営業利益目標を2年前倒しで達成したことから、連結業績目標を再設定しました。同時に、各事業分野のニーズが明確になってきたことから、事業ポートフォリオの転換に向けて中期事業戦略へと見直しました。

株主の皆さまにおかれましては、今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年3月

代表取締役 社長執行役員
田部 耕平