企業ニュース

2014年05月13日

ローランド ディー.ジー.株式会社

グローバルデザインコンテスト「Fotolia TENコレクション・シーズン3」に協賛

【浜松発】 業務用インクジェットプリンターや3次元切削加工機を製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社(取締役社長:冨岡昌弘、本社:静岡県浜松市)は、ストックフォトサイトを運営するFotolia(フォトリア)が主催するデザインコンテスト「TENコレクション・シーズン3」にグローバルパートナーとして協賛することをお知らせいたします。

TENコレクションは、写真、ベクター画像、イラスト、動画などのデジタル素材の配布サイトとして世界をリードするFotoliaが、デジタルアートの世界的な普及を目的に、2011年にその第一弾となるシーズン1を開始しました。世界の一流デザイナーやアーティスト10名が10のテーマに基づいて制作した作品を、10ヶ月に亘って、10点の画像データ(PSDファイル)で公開することで、デジタルアートの制作に関心を持つ人々に、クリエイティブな技術やデザインのコツを学ぶ機会を提供するとともに、それらの技術を活用して制作された作品を募ってコンテストを開催し、隔月で優勝者を決定、表彰しています。これまでに開催されたシーズン1、2は盛況を博し、特にシーズン2では、データ公開から24時間で30万件以上のダウンロードを記録。専用サイトにアクセスしたビジター数も100万以上に達しました。

今回のシーズン3は、2014年3月にスタートしており、2014年12月まで開催されます。教育的な機会を提供するという理念はそのままに、5名のグラフィックデザイナーと5名の写真家の画像データを公開し、グラフィックデザイン部門とフォト部門それぞれでコンテストが開催されています。当社はTENコレクション・シーズン3で、グラフィックデザイン部門のコンテストの優勝者に、当社の業務用小型インクジェットプリント&カット機「VersaSTUDIO(バーサスタジオ)BN-20(以下BN-20)」を進呈することで協賛しています。

協賛にあたり、スペインの販売子会社Roland Digital Group Iberia, S.L.でコミュニケーションマネジャーを務めるMarta Fraileは、「TENコレクションは世界中のグラフィックデザイナーや写真家に対して、著名なアーティストのクリエイティブな作品の技法について学ぶ機会を提供するだけでなく、作品の制作・発表を通じて自身のセンスを世に問う機会も提供します。彼らが想像力を解き放ち、イメージをカタチにしようとする姿を目の当たりにすることは、私たちにとって大変刺激的なことです。私たちは、『創造の喜びを世界にひろめよう』という経営理念の下、彼らの創造的な活動を支援するとともに、今後もクリエイターの皆様の期待に応えるデジタルツールを開発・提供していきたいと考えています。」と協賛の意義を語ります。

当社では、優勝者の作品を、浜松本社のローランド ディー.ジー. クリエイティブセンターをはじめ、世界各国の営業拠点で展開するクリエイティブセンターに展示する予定です。

FotoliaおよびTENコレクションの詳細につきましては下記を参照下さい。
http://jp.fotolia.com/
www.tenbyfotolia.com

本情報のお問い合わせ
ローランド ディー.ジー.株式会社
グローバルマーケティング部 マーケティングコミュニケーション課 担当:沖野
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:053-484-1201 / FAX:053-484-1216
E-Mail:rdg-globalpr@rolanddg.co.jp

一覧へ戻る