製品ニュース

2009年01月27日

ローランド ディー.ジー.株式会社

立体物の3次元データ化を支援する3Dスキャナー「LPX-DSシリーズ/REシリーズ」2シリーズ6機種を一挙発表。最廉価モデル68万円からの低価格を実現

ローランド ディー.ジー.株式会社(本社:浜松市北区新都田1-6-4/代表取締役社長:冨岡昌弘)は、3Dスキャナー「PICZA(ピクザ)」のラインナップを一新し、「DS(デザインスキャナー)」、「RE(リバースエンジニアリング)」の2シリーズ各3機種(計6機種)として発表・発売いたします。

LPX-60/600/1200

高解像度写真のダウンロード:426KB(JPEG形式)

シリーズ名称 LPX DSシリーズ LPX REシリーズ
利用用途 コンピューターグラフィックス、教育・学術研究等 設計、工業デザイン等
品名 LPX-60DS LPX-600DS LPX-1200DS LPX-60RE LPX-600RE LPX-1200RE
標準価格
(税込価格)
680,000円
(714,000円)
1,280,000円
(1,344,000円)
1,280,000円
(1,344,000円)
1,480,000円
(1,554,000円)
2,080,000円
(2,184,000円)
2,080,000円
(2,184,000円)
販売目標台数
(全世界)
発売後1年間で160台 発売後1年間で160台
発売日 2009年1月27日(火)

開発の背景
コンピューターの進化や3D CADの普及に伴い、設計に3次元データを活用したさまざまな製品が生活の中で日常的に使われています。3Dスキャナーは、立体形状を読み取ってコンピューターの3次元データにするための装置で、企業のものづくりの現場からコンピューターグラフィックス、教育・研究機関まで、幅広い分野で利用されるようになってきました。

当社では、3Dスキャナーのさらなる普及を目指し、ソフトウェアとのセットモデルをラインナップいたします。スキャン機能に特化した「DSシリーズ(DS=デザインスキャナー)」、3D CADへのデータ連携に配慮した「REシリーズ(RE=リバースエンジニアリング)」の2シリーズとして展開。ベースになるスキャナー本体は、大きさや精度に合わせて3モデルをご用意し、お客様のニーズに合わせた選択を可能にしました。

シリーズの位置付けと用途

【DSシリーズ】
立体形状を手軽に3次元データ化することを追求したエントリーモデルで、68万円(LPX-60DS、税別)からの低価格を実現。クレイ(粘土)や石膏像をスキャンすることで、コンピューターグラフィックスやゲームキャラクターの下絵としてご利用いただけます。また、教育・研究機関での利用として、形状をデータで保存記録(アーカイブ)するニーズにもお応えします。

【REシリーズ】
リバースモデリングソフトウェア「Pixform ProII」を備え、スキャンした3次元データの高度な修整・編集が可能な高機能モデル。製造業や工業デザイン分野において、試作用のクレイモデルや、図面を無くしてしまった部品をデータ化し設計に活かす「リバースエンジニアリング」のニーズにお応えします。3Dスキャナーのメリットとして、CADやCGソフトウェアの操作スキルに左右されない、自由度の高いデザインを可能にします。完成したデータは、設計から製造工程まで活用いただけます。

製品の特長

 「ボタン1つ」で立体物のデジタルデータ化を実現
基本コンセプトは、誰もが使える簡単操作の3Dスキャナー。付属スキャニングソフトウェア「Roland LPX EZ Studio(イージースタジオ)」を使い、スキャンボタンをクリックするだけで【立体物の読み取り】から【合成・穴埋め、ノイズ消去などのデータ修正】、そして【3次元データの完成】までの一連の作業を全て自動で行います。つまり、待っているだけで作業が完了しますので、オペレーターによるスキルの差に関係なく、高品質な3次元データを得ることができます。

非接触式センサーにより、さまざまな素材に柔軟に対応
全てのLPXは、レーザービームを使った非接触の読み取り方式を採用しています。このため、接触タイプのスキャナーでは難しい、柔らかい素材やゴムのように弾力のある物など、さまざまな素材を3次元データにすることが可能です。また、スキャン方法として、ターンテーブルに載せた対象物を回転させながら、一定方向から読み取る「回転スキャン」と、センサーを左右に走査して読み取る「平面スキャン」の2つを選べます(付属ソフトウェアDr.PICZA3で対応)。これにより、対象物の形状や用途に応じて柔軟に対応いただけます。

注)対象物の頂上付近などレーザー光が全く当たらない、または当たる角度が浅い部分はスキャンできません。また、対象物の素材や色によってスキャン結果が異なりますので、必要に応じて白色の表面処理剤や塗料などで着色を行ってください。(黒・青・緑などの暗い色のもの、つやのあるもの、金属や鏡など反射が強いもの、布地や毛羽立ったものは期待したスキャン結果が得られないことがあります。)

サイズや解像度に合わせて選べるラインナップ
スキャナー装置は、導入しやすい価格のLPX-60、ワイドなスキャンエリアを確保したLPX-600、高解像度タイプのLPX-1200をご用意。お客様のニーズやご予算に合わせて最適な機種を選択いただけます。

リバースモデリングソフトウェア「PixformPro2」が、設計モデルの製作を効率化
REシリーズに付属する「Pixform ProII(ピックスフォーム・プロツー)」は、スキャン後の点群データ(3次元の点の集まり)から、面や意匠ラインを自動的に生成します。また、本格的な3D CADとしての機能も備え、データの最適化から修整までを効率よく行うことが可能。

さらに、中間ファイルを作成することなく、3D CADのSolidWorks、UGS NX、Pro/ENGINEERへ直接データを渡すことが可能なため、試作から生産工程で3次元データを活用いただけます。

※Pixform ProIIは、単体パッケージとしても販売します。標準価格:800,000円(税込840,000円)

お客様に安心をお届けするRoland Dg Care Model
当社は、製品の開発・販売のみならず、将来にわたって「安心」してご利用いただきたいという思いから、革新的なユーザーサポートシステム「Roland DG Care(ローランド ディー.ジー.ケア)」を提唱しています。

REシリーズは、スキャナー本体とソフトウェアはもとより、年1回の訪問点検を含む3年間の長期製品保証、納品時のセットアップ、ローランド ディー.ジー.アカデミーによる製品トレーニングを2年間無料で受けられる「Roland DG Care model(ローランド ディー.ジー. ケアモデル)」として販売いたします。これにより、運用・維持はもちろん、効率的な使い方やデータ作成のノウハウといった有用情報が得られますので、将来に渡り安心してご利用いただけます。

スキャナー装置仕様

LPX-60 LPX-600 LPX-1200
スキャン領域 幅(直径) 203.2 mm
高さ 304.8 mm
幅(直径) 254 mm
高さ 406.4mm
幅(直径) 130 mm
高さ 203.2 mm
最小スキャンピッチ
(平面スキャン時)
0.2 mm 0.2 mm 0.1 mm
センサー 非接触式レーザーセンサー
インターフェイス USB
対応OS Windows Vista®(32ビット版)、Windows® XP(32ビット版)
外形寸法 500(幅) × 382(奥行) × 619(高さ) mm 630 (幅) ×506 (奥行)× 761 (高さ) mm 443 (幅) ×396 (奥行)× 609 (高さ) mm
重量 32 kg 63 kg 35 kg

※仕様は予告なく変更する場合があります。

付属ソフトウェア(○:標準付属)

LPX-60DS/600DS/1200DS LPX-60RE/600RE/1200RE
LPX EZ Studio
Dr. PICZA3
Pixform ProⅡ 別売
報道関係の方のお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社
プロモーションチーム
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:053-484-1208 / FAX:053-484-1216
お客様のお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:0120-808-232 / FAX:053-484-1218

一覧へ戻る