製品ニュース

2019年04月03日

ローランド ディー.ジー.株式会社

大判インクジェットプリンター「TrueVIS VG2シリーズ」が米国ISAの2019年「イノベーションアワード」を受賞

業務用インクジェットプリンターを製造・販売するローランド ディー.ジー.株式会社は、2019年3月5日に全世界同時発表した大判インクジェットプリンターの新製品「TrueVIS(トゥルービズ)VG2シリーズ」が、米国ISA International Sign Expo®(以下:ISA)の2019年「イノベーションアワード(ISA International Sign Expo 2019 Innovation Awards)」をプリンター部門で受賞しましたのでお知らせいたします。

TrueVIS VG2シリーズ

ISAはサイングラフィックス、印刷、ビジュアルコミュニケーション業界における最先端の情報が集まる、米国最大規模の展示会です。ISAでは、その年の出展製品の中から、最も独創的で優れた製品や技術を「イノベーションアワード」として表彰しています。TrueVIS VG2シリーズは、幅広いインクのバリエーションや製品の効率的な操作性、進化したプリント&カット機能等の先進的な技術が、外部の専門家で構成された審査員から高い評価を得て、プリンター部門における唯一の受賞製品となりました。

ISAの社長兼最高経営責任者のLori Anderson氏は、「ISAには毎年新しい発見や最新のソリューションを求め多くの方が来場します。今回の受賞製品は、そうした来場者の期待を超える、極めて創造的かつ革新的な製品と言えるでしょう」と述べています。

米国の当社販売子会社であるRoland DGA Corporationの社長兼CEOのAndrew Oranskyは、「日々、技術革新が進むサイングラフィックス市場において、TrueVIS VG2シリーズがこのように高く評価されたことはとても名誉なことです。エンジニアによる新技術へのたゆまぬ挑戦と、細部にまでこだわった製品づくりが結実したTrueVIS VG2シリーズは、お客様の期待を裏切らない製品だと確信しています」とコメントしています。

また、当社DP事業部 事業部長の田部耕平は、「当社史上最高の表現力を目指して開発されたTrueVIS VG2シリーズがこの栄えある賞を受賞できたことをたいへん嬉しく思います。我々は、プリントビジネスに関わる方々に、当社製品を通して、創造することの喜びや表現することの楽しさ、人々を感動させた時の達成感等を感じて頂きたいと思っています。そして、これからも、お客様がよりクリエイティブに、イキイキとビジネスを展開して頂けるようなローランド ディー.ジー.らしい製品を提供していきたいと思います」と述べています。

当社は、2019年4月24日~26日に、米国ラスベガスで開催される「ISA International Sign Expo® 2019」に出展(ブースNo.1419)し、TrueVIS VG2シリーズを含む最新機器の展示・実演を行う予定です。

TrueVIS VG2シリーズの詳細については、https://www.rolanddg.co.jp/products/printers/truevis-series-printer-cuttersをご覧ください。

ISA International Sign Expo 2019 Innovation Awardsの詳細については、https://www.signexpo.org/innovation-awardsをご覧ください。

報道関係の方のお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社
広報IRユニット
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:053-484-1400
E-Mail:rdg-ir@rolanddg.co.jp
お客様のお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:0120-808-232
E-Mail:rdg-info@rolanddg.co.jp

一覧へ戻る