株主・投資家のみなさまへ

トップメッセージ

株主および投資家の皆さまにはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

当社グループでは、2020年度を最終年度とした中期経営計画を新たな成長ステージに向けた転換期と位置づけ、事業ポートフォリオの転換と事業運営力の強化に取り組んでおりま す。当期は、デンタル事業が引き続き成長しましたが、プリンターの競争環境は依然として厳しく、減収減益の決算となり、中期経営計画で設定した重点テーマである「成長分野の拡大」、「サイン市場向けプリンター売上の下げ止め」、「収益性の改善」においては未だ課題が残っております。一方で、事業部制を通じた運営や技術開発力の強化に継続的に取り組み、当期にはプリンターを中心に多数の新製品を発売するなど、一定の成果が上がり、新たな成長ステージに向かう事業基盤を整えることができたと考えております。この事業基盤をベースに、今後大きな飛躍を遂げるべく、2020年3月19日の第39期定時株主総会およびその後の取締役会を経て、藤岡秀則を取締役会長、田部耕平を代表取締役社長とする新しい経営体制を発足しました。2021年度開始予定の次期中期経営計画も新たな経営メンバーが中心となって策定し、転換期から成長へと歩みを強めてまいります。

株主の皆さまにおかれましては、今後とも変らぬご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月

取締役会長
藤岡 秀則

代表取締役社長
田部 耕平