製品ニュース

2018年02月01日

DGSHAPE株式会社

歯科用ミリングマシンの新製品「DWX-52DCi」「DWX-52D」を発表

新開発の専用ソフトウェア「DWINDEX」が、歯科技工所の経営管理をサポート

ローランド ディー.ジー.株式会社の子会社で、歯科技工向けデジタルソリューションを提供するDGSHAPE(ディージーシェイプ)株式会社は、歯科技工所の経営管理をサポートする専用ソフトウェア「DWINDEX(ディー・ダブリュー・インデックス)」を付属するオートディスクチェンジャー付ミリングマシンの新製品「DWX-52DCi」と、スタンダードタイプのミリングマシンの新製品「DWX-52D」を同時発表いたしますのでお知らせいたします。

歯科用ミリングマシンDWX-52DCiとDWX-52D

写真データのダウンロード(EPS形式)

写真データのダウンロード(JPEG形式)

DWINDEXについて
DWINDEXは、歯科技工所の経営管理に必要なデータを一覧化するソフトウェアです。歯科技工所を取り巻く経営環境は厳しさを増しており、技工物の精確性や審美性を追求するアルチザン(職人)としての技能に加え、事業の収益性や継続性を視野に入れた経営者としての意思決定能力が強く求められるようになってきています。歯科技工業務のデジタル化を推進するDGSHAPEは、生産機としての使用を想定するDWX-52DCiにDWINDEXを付属することで、新たに「経営管理支援」という付加価値を提供いたします。歯科技工業務における費用・投資対効果などの重要な経営指標を一目で把握できる環境を実現し、生産性向上、業務の高付加価値化に向けた歯科技工所の科学的管理を支援します。

DWINDEXの仕様画面サンプル (材料の週次使用状況を表示)

DWINDEXの仕様画面サンプル(材料の週次使用状況を表示)

一方、DWINDEXは、将来的に、DGSHAPEが描く「IoT(Internet of Things)構想」のプラットフォームとなるソフトウェアです。クラウド上に蓄積する各DWINDEXのデータを分析することで、DGSHAPEは、歯科技工所のオペレーションおよびマネジメントへの理解を深めるとともに、お客様の声に基づいたさらなる高付加価値な製品・サービスの開発・提供が可能になると考えております。

デジタル化の新たな潮流に対応したものづくりソリューションの提供をミッションとするDGSHAPE は、ハードウェアによるデジタルものづくりの付加価値提案のみならず、IoTやAIを中心とする次世代デジタル技術を活用した高度なサービス・サポートの提供を視野に入れており、今回のDWINDEXの発表はその布石となるものです。今後も、歯科用ミリングマシン、歯科用3Dプリンターなどのハードウェアの強みを磨くとともに、歯科技工所全体の経営管理をサポートするソリューションプロバイダーへと転身すべく歩を進めてまいります。

DWX-52DCiについて
DWX-52DCiは、補綴材料を自動交換するオートディスクチェンジャーを搭載したミリングマシンの最新機種です。

DWX-52DCiの特長

1. DWINDEXを標準付属
歯科技工業務における費用・投資対効果などの重要な経営指標を一目で把握できる環境を実現し、生産性向上、業務の高付加価値化に向けた歯科技工所の科学的管理を支援します。DWINDEXで管理できる主なデータ(インデックス)は下記の通りです。

i. 製品稼働時間 (日次、週次、月次)
ii. ミリングバーごとの稼働時間
iii. ディスクごとの稼働時間
iv. エラー履歴
v. 使用材料の履歴
vi. 成果物の履歴

2. アダプターラックZR-52Dを付属
材料をアダプターに取り付けたままアダプターラックに収納することで、材料の保管・管理が容易になります。ワークスペースの整理整頓の手間を省くことができます。

3. オートディスクチェンジャー(ADC)で効率的な加工を実現
最大6枚のディスク材料を自動交換するオートディスクチェンジャー(ADC)を搭載しており、多様な材料を連続して加工することができます。切削屑の除去や刃先の冷却に必要なエアー量も材料に応じて自動で切り替えるため、無人での連続運転や夜間運転が可能です。ディスクチェンジャーは、切削機構から独立しており、加工中でも材料の交換が可能です。

DWX-52Dについて
DWX-52Dは、業界のスタンダード機種であるDWX-51Dの後継機です。使いやすさや安定性はそのままに、歯科技工業務の効率化を推進するディスククランプシステムを新搭載。ディスクの取り付けがこれまで以上にスムーズになりました。新たにガラス繊維強化樹脂やコバルトクロムシンターメタルの切削にも対応し、幅広い技工物を加工することが可能になりました。

DWX-52Dの特長

1. 新型クランプシステムでワークフローがさらに効率的に
新たなクランプシステムを搭載し、約3倍の速度(当社DWX-51D比)でのディスクの取り付けが可能となりました。ディスクを定位置に固定するアダプターを使うことで、再取り付けの際の位置合わせも不要です。ディスクを逆さまに取り付ける失敗もありません。

  • ディスクのアダプターへの取り付け

    ディスクのアダプターへの取り付け

  • アダプターのクランプシステムへの取り付け

    アダプターのクランプシステムへの取り付け

2. ミリングバー(刃物)を自動で交換するオートツールチェンジャー(ATC)を増強
搭載できるミリングバーの数が10本から15本に増加。さまざまな材料の荒削りから仕上げまで、工程を中断することなく効率的なオペレーションが可能です。ディスクに溜まった切削粉を自動で除去するクリーニングツール (ZCT-4D) 専用のストッカー(収納スロット)も備えています(上記15本には含まれません)。

3. 新型VPanelを付属
パソコン上で機体を制御する専用ソフトウェアVPanelを刷新。新たなデザインで、より直感的な操作が可能となりました。また、ITC(インテリジェントツールコントロール)機能を強化し、ミリングバーをどのストッカーに設置するかを柔軟にプログラミングすることが可能になりました。

主な仕様

DWX-52DCi

加工可能な材料 ジルコニア、ワックス、PMMA,石膏、PEEK、ガラス繊維強化樹脂、ハイブリットレジン、コバルトクロムシンターメタル
取り付け可能な材料形状 ディスク(段付き)材料、ピン付材料
スピンドルモーター ブラシレスDCモーター
外形寸法/重量 880(幅)×660(奥行)×600(高さ)mm/105kg
インターフェイス USB
標準価格 3,980,000円(税抜)
販売台数目標 発売後1年間で400台(国内・海外の合計台数)

DWX-52D

加工可能な材料 ジルコニア、ワックス、PMMA,石膏、PEEK、ガラス繊維強化樹脂、ハイブリットレジン、コバルトクロムシンターメタル
取り付け可能な材料形状 ディスク(段付き)材料、ピン付材料
スピンドルモーター ブラシレスDCモーター
外形寸法/重量 495(幅)×660(奥行)×600(高さ)mm/67kg
インターフェイス USB
標準価格 3,150,000円(税抜)
販売台数目標 発売後1年間で700台(国内・海外の合計台数)

販売名:歯科用CAD/CAMマシン DWX-52DCi 医療機器届出番号:22B3X10006000024
一般医療機器 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット
販売名:歯科用CAD/CAMマシン DWX-52D 医療機器届出番号:22B3X10006000023
一般医療機器 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット

DGSHAPE株式会社について
DGSHAPE株式会社は、ローランド ディー.ジー.株式会社が30年超に亘って培ってきたデジタルものづくりの技術やノウハウを引き継ぎ、デンタル、メディカル、3Dものづくりの各分野で事業を展開しています。デンタル事業では、歯の詰め物や被せ物を製作する歯科用ミリングマシンや入れ歯の型などを製作する歯科用3Dプリンターが、歯科医療業界のデジタル化を牽引し、世界中の歯科技工市場で急速にシェアを拡大しています。また、メディカル事業では、医療器具のトレーサビリティを確保するためのマーキング装置や医療器具の保全作業を支援する独自開発のシステムを、国内外の医療機関に提案すべく体制構築を進めています。さらに、3Dものづくり事業では、3次元切削加工機や3Dプリンター、彫刻機などのデジタルものづくりツールを、試作品やオリジナルグッズ、ギフト品の製作、教育、デザイン、工作、ホビーなど、幅広い用途に提案すると同時に、IoTやAI、ロボティクスといった次世代デジタル技術を活用したものづくりのあり方を探り、新時代のニーズに適合したデジタルソリューションの開発を進めています。

報道関係の方のお問い合わせ先
DGSHAPE株式会社
市場開発部 マーケティングユニット 担当:左部(さとり)
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:053-482-7069
E-Mail:dgs-marketing@dgshape.com
お客様のお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社
コールセンター
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:0120-808-232
E-Mail:rdg-info@rolanddg.co.jp

一覧へ戻る