MID-CAREER 01

歴史がありながら先進的。
転職の決意を促した当社の社風

2020年入社|人事部
梶原 辰浩

Roland DGを選んだ理由

当社に経験者採用で入社する前は、6年にわたって総務・人事系の仕事に従事していました。自分を育ててくれた職場でもあるので以前の会社は今でも愛着を持っています。しかし、業務で帰宅時間が遅くなることが多く、家族との時間が取れないことが深刻な悩みになっていました。そこで家族と話し合った結果、転職を決意。ローランド ディー.ジー.は、以前、障がい者の雇用制度について参考にしたことがあり、歴史ある会社でありながら進んだ取り組みに意欲的である点や、グローバルに活躍している会社として好印象を持っていました。

RDGを選んだ理由RDGを選んだ理由

現在の仕事

現在は、人事部労務ユニットで勤怠管理の業務、海外赴任関係の業務で、主に出退勤の記録やデータ管理、従業員の勤務環境に関する労務対応などを行っています。前職の経験が生かせる部分はもちろんありますが、上場企業で求められる管理水準が高く、当社の労務管理のレベルの高さには驚かされました。だからといって厳しいというわけではなく、労務環境を改善するためには旧来のやり方を発展的に変えていく柔軟性を持ち合わせており、学ぶことがたくさんあります。私自身もっと成長して、効率的に成果を挙げていきたいと思っています。

現在の仕事現在の仕事
  • ものづくりの喜びを感じる瞬間

    私の業務は、ものづくりに直接関わることはありません。しかし、当社のさまざまな部門でものづくりに従事する方々に働きやすい環境を提供し、負担を減らすことで、クリエイティブな活動を後押しすることができます。当社は自社製品を開発・製造しているメーカーなので、自社のブランドを身近に感じることができることもあり、間接的ながら、自社の製品には愛着や誇りを感じます。そして何より、自分が行ったサポートに対して感謝の言葉をいただくなど、社内から反応があると非常にうれしく思います。

  • 転職の前後で変化したこと

    プライベート面の一番大きな変化は、平日も含めてオフタイムが大幅に増えたことです。前職で懸案だった家族との時間も十分に取れるようになり、また自己啓発に使える時間も取れるようになったので、日々、充実を感じています。ただし、業務時間が減った分だけ短い時間で成果を挙げることが求められますので、スキルを高めてよりスピード感を持って仕事に取り組めるように努めています。

MESSAGEMESSAGE

世界を舞台に可能性を広げる。その醍醐味をあなたも世界を舞台に可能性を広げる。その醍醐味をあなたも

世界を舞台に可能性を広げる。その醍醐味をあなたも

ローランド ディー.ジー.は、社長が先頭に立って声を挙げ、変革やチャレンジの支援を行っている会社です。同様に社員も新しいことに対して意欲的で、社内にはとても前向きな空気が流れています。今はデジタルプリンティングが主流ですが、それは当社のビジョンである「イメージをカタチに」するための手段のひとつであり、これからどんな可能性を生みつかんでいくかは、未知数です。600人規模の会社で世界を相手に独自製品を送り出す、その醍醐味や創造力に、ぜひ注目していただきたいと思います。