企業ニュース

2013年02月12日

ローランド ディー.ジー.株式会社

「IDS 2013 (International Dental Show 2013)」出展のご案内

ローランド ディー. ジー.株式会社は、2013年3月12日(火)~16日(土)ドイツ・ケルンメッセにて開催される世界最大の歯科医療機器展示会「IDS 2013 (International Dental Show ケルン国際デンタルショ−2013)」に出展いたします。

IDSは歯科業界で世界最大の展示会です。世界中から集まる革新的な最新技術や製品に対し、専門販売業や医療業界の方々より毎回大きな注目が寄せられています。技工士のワークフローの加速化、より高い付加価値を生み出す新製品、機能性と美的感覚を兼ね揃えた製品への関心も高まっている昨今、当社では、2011年3月の発売以来、世界中のデンタル・ラボの皆様にご好評いただいている歯科用CAD/CAMマシン「DWX-50」を出展、切削の実演を行います。

当社ブースでは、製品の展示に加え、主要システムパートナーのデンタル・スキャナーやデンタルCAD/CAMシステムや、ジルコニア*1やPMMA*2などの材料を用いた切削加工サンプルと合わせた「Roland Dental Solution」をご提案いたします。
また、さらなる医療ビジネス拡大を目指し「Future Product」として、今後の市場ニーズを先取りした次世代モデルを先行展示いたします。

※展示会場の様子は、当社公式SNSで随時ご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

*1 ジルコニア
従来の虫歯治療では、削った歯(=支台歯)に被せる歯冠(=クラウン)は、貴金属製の土台(=フレーム)の表層にプラスティックや歯冠陶材(リューサイト系ガラス)を焼き付けたものが主流でした。近年、アレルギー反応防止や審美性に対する患者からの要求が高まるにつれ、貴金属に代わるフレーム材料として高強度セラミックスである「ジルコニア(酸化ジルコニア=ZrO2」が注目され、欧米を中心として需要が急増しています。このジルコニアフレーム上に透明感のあるジルコニア専用の歯冠陶材を歯冠形状に成形・焼成して、クラウンを完成させます。

*2 PMMA (ポリメタクリル酸メチル樹脂)
アクリル樹脂の一種で透明性が高く、有機ガラス(アクリルガラス)とも呼ばれ色付きのPMMAは仮歯として使用されています。

出展製品

DWX-50
世界中の歯科技工士の要望をもとに専用開発した、デンタル用切削加工機
詳しい製品情報はこちら

  • DWX-50

  • DWX-50

販売名 医療機器届出番号
歯科用CAD/CAMマシン DWX-50 22B3X10006000020
一般医療機器 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット
製造販売元
ローランド ディー.ジー.株式会社 静岡県浜松市北区新都田1-1-3

関連リンク
当社デンタルソリューション特設サイト: Easy Shape

Easy Shape

当社公式SNS
IDS 2013展示会場の様子をレポートします。
Roland DG公式Facebookページ: RolandDG (Japan)

IDS 2013 出展概要

会期 2013年3月12日(火)~3月16日(土) 9:00~18:00
会場 ドイツ・ケルンメッセ
ブース L-040 / M-041 (ホール No.3 1F)
展示会詳細 展示会詳細やチケット購入などは、以下、展示会主催者のwebサイトでご確認ください。
IDS 2013 公式webサイト(英語)
ケルンメッセ株式会社 webサイト(日本語)
当社出展製品およびデンタルソリューションに関するお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社
国内営業部 国内マーケティング課 担当:鬼丸(オニマル)
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4  TEL:053-424-6057 / FAX:053-484-1218
E-Mail:rdg-event@rolanddg.co.jp

一覧へ戻る