NEW GRADUATE 02

自由闊達な雰囲気の中で
さまざまな業務に挑む

2019年入社|生産本部 生産技術部
山﨑 太志

Roland DGを選んだ理由

学生当時は、“ものづくり”を軸にさまざまな仕事に挑戦してみたいと考えて、企業選びをしていました。ローランド ディー.ジー.に興味を持ったきっかけは、趣味の音楽つながりでローランドの響きに親近感があったこと。最初は楽器関連の会社だと思っていたのですが、企業研究を進めるうちに“ものづくりのためのものづくり”を行っていることや、これまでも独自の技術で新しい事業分野を開拓してきたことを知り、この会社なら、私が希望するような多種多様な業務に関われるのではないかと感じるようになりました。そして会社見学で触れた社内の自由闊達な雰囲気が決め手になって、入社を決意しました。

RDGを選んだ理由RDGを選んだ理由

現在の仕事

現在は、生産準備ユニットで生産支援用のソフトウェアやハードウェアを開発しています。工場で製品の組立を担当している作業者の方は、必ずしも全員がベテランやエキスパートというわけではありません。製品の品質を均一に保つためには、個人の技量に頼るものづくりではなく、誰でも間違いなく組み立てられる仕組みづくりが不可欠です。現場の方々の声をつぶさに拾いながら、誰でも確実なものづくりができるように生産を支援するソフトウェアを開発するとともに、そのソフトウェアに付随するデバイスの開発・導入を行っています。

現在の仕事現在の仕事
  • ものづくりの喜びを感じる瞬間

    当社は多品種少量生産が主流なので、細かい目的に合わせた生産設備を内製することがほとんどです。生産設備にはメカ機構、電子基板、そこに書かれるファームウェアや生産システム上のソフトウェアまで多方面の技術が使用されており、設計はもちろん、部品調達や海外拠点への輸出の手配など、すべてに気を回す必要があります。苦労はもちろんありますが、幅広い業務に触れることで知識が広がるのを実感できること、何よりものづくりがベースの業務であるため楽しく取り組めることが、やりがいや喜びにつながっています。

  • 現在の目標

    これまで、業務を通じてそれなりに多様な経験を積んできたと自負していますが、その一方で個々の分野の掘り下げが必要だと痛感する局面も多々ありました。業務でさらに有効活用できるよう、現時点の知識で満足せず、部署外との関わりや社外研修にも積極的に取り組んでいきたいと考えています。具体的にはハードウェア/ソフトウェアの知識を掘り下げて、どこでも活躍できるような技術者になるのが目標です。

MESSAGEMESSAGE

当社には、いろんなものづくりの面白さや喜びが詰まっています当社には、いろんなものづくりの面白さや喜びが詰まっています

当社には、いろんなものづくりの面白さや喜びが詰まっています

ローランド ディー.ジー.は、“ものづくりがしたい”という考えを軸に持っている方に、ぜひ注目していただきたい会社です。当社の製品はメカ/ハード/ソフトなど多方面の技術が盛り込まれているので、1つの業務だけに凝り固まりたくない方、ものづくりは好きだけど具体的に何を作りたいか絞り込めないといった方にも、きっと面白さを感じていただけるのではないでしょうか。特に私の所属する生産技術は少数精鋭で完結する業務が多く、大きな裁量権の下でさまざまなものづくりにトライできます。あなたのアイデアで、みんなを驚かせるものづくりをしてみませんか?