考え方・方針

基本的な考え方

ローランド ディー. ジー. は持続的に発展が可能な社会の実現をめざし、「環境方針」のもと、環境への取組みを行っています。

  • 環境方針

    環境にやさしいモノづくりをしよう

    当社の事業活動に関連する地域社会やご購入いただいたお客様に対して、排出物の削減と再資源化に努め、資源を有効活用するとともに化学物質による環境汚染を予防いたします。
    また、当社の事業活動に関連するさまざまな環境法規制を遵守してまいります。

    当社では、EMS(環境マネジメントシステム)とQMS(品質マネジメントシステム)を含めたマネジメントシステム活動を展開しております。

    EMSでは、当社の環境方針および活動目的や目標を達成するため、各組織や社員一人ひとりに至るまで、自分たちの業務と環境との関係を考え、様々なアイディアを出して環境負荷低減に取り組んでいます。

    特に化学物質による環境汚染予防については、EMSとQMSとの連携が必要不可欠であり、さらには安全衛生活動との連携・整合も行いながら活動を推進しています。

    EMSと密接な関係にあるQMSについては、下記の品質方針に基づいて活動しています。

  • 品質方針

    お客様に信頼される製品を作ろう

    お客様の要求を満たすことの重要性を理解し、法規制及びその他の要求事項を遵守し、信頼される製品を提供すると共に、マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、業務の質の向上に取り組みます。

一覧へ戻る

おすすめコンテンツ