Imaginarium Artcademy 2017

UVプリンターがアーティストのさらなる進化をサポート!

2017年07月13日 イベント・展示会, デジタルプリンティング

当社のアメリカの販売子会社Roland DGAは、著名なアーティスト・作家であり、長年当社製品をご愛用いただいているBonny Pierce Lhotka氏と共に、アーティストの創作活動をサポートしています。

(冒頭写真提供:Sean Teegarden氏)

企画の第一弾として、アーティストや写真家の皆さんに、ローランド ディー.ジー.のUVプリンターを使った作品製作を通じて創造力を発揮していただくためのイベントを開催しました。イベント名はArtとAcademy を組み合わせた「Imaginarium Artcademy」。Roland DGAのオフィスがあるカリフォルニア州アーバインにアーティストの皆さんを招待し、UVプリンター「VersaUV」シリーズとテキスタイルプリンター「Texart」シリーズを3日間存分に活用し作品を創っていただきました。

Imaginarium Artcademy 2017参加アーティスト

写真:アーティストの皆さんとRoland DGAのスタッフ
前列左からJake Weien氏、Ileana Frómeta Grillo氏
中列左からGarrett Smalley(DGA)、Jay Roberts(DGA)、Karin Schminke氏、Sean Teegarden氏
後列左から Lily Hunter(DGA)、Bonny Pierce Lhotka氏、Dorothy Krause氏

Roland DGAのUVプリンター部門のプロダクトマネージャーJay RobertsとRoland DGAのエキスパートチームがサポートする中、Artcademyに参加したアーティストの皆さんはさまざまな素材や製品、表現方法を用いて、目を見張るようなアート作品を次々に創っていきました。

Artcademyに参加したアーティストの作品をご紹介します。

版画家 Bonny Pierce Lhotka 氏

Bonny Pierce Lhotka氏

Bonny Lhotka氏は国際的に有名な版画家であり、SmithsonianやAlburquerqueなどの名だたる美術館で200以上の作品が展示されています。また、当社製品の長年のユーザーであるLhotka氏は、その知見を活かし、Roland DGAのスタッフと共に、本イベントの企画段階から主催メンバーの一人として参加してくれました。

今回のイベントでは、当社のフラットベッドタイプのUVプリンターを活用し、Lhotka氏の独自の印刷技術を生かした新たな作品創りに挑戦。完成した作品をコロラド州デンバーにあるWalker Fine Art Galleryに展示したいとのことでした。

Bonny Lhotka氏のコメント
「私の独自の印刷技術とローランド ディー.ジー.のUVプリンターは完璧な組み合わせであるということが今回のイベントで分かりました。UVプリンターを思う存分利用する機会をいただき感謝の気持ちでいっぱいです」

* 詳しい製作過程は下記のリンクからご覧いただけます。
https://vimeo.com/201502740

 

グラフィックアーティスト Jake Weien氏

Jake Weien氏

Jake Weien氏はグラフィックアーティスト、写真家、イラストレーターとして幅広く活動しています。Adobe製品のエキスパートでもあるWeien氏は、今回のイベントで当社のUVプリンターや昇華転写印刷を活用。Adobeのアプリケーションを使って作成した画像や多層のイメージをキャンバス、フィルム、バーチウッドなどの異なる素材に印刷することに挑戦しました。

Jake Weien氏のコメント
「今回の実験ではローランド ディー.ジー.のUVプリンターや昇華転写印刷を活用することで、さまざまな素材により簡単に、早くプリントできることがわかりました」

 

イラストレーター Ileana Frómeta Grillo氏

Ileana Frometa Grillo氏

Ileana Frómeta Grillo氏は伝統的な製作手法とデジタル技術の両方を使ってイラストや作品を製作するアーティストです。 Frómeta氏にとって、UVプリンターは新しい技術でしたが、専門知識がなくても、さまざまな種類のキャンバス地に簡単にアート作品を印刷することができたとのことです。

Ileana Frómeta Grillo氏のコメント:
「今回のイベントで利用したUVプリンターは直感的に使え、プリントの設定方法も実際にプリンターを使いながら理解することができました。また、Roland DGAのスタッフの皆さんのサポートのお陰で、チームで協力しながら新たなことを学ぶ楽しさと、自分が持つクリエイティビティを最大限に発揮する喜びを体験しました。UVプリンターを使うことで、アーティストの創造の可能性は確実に広がると思います」

 

アーティスト Karin Schminke氏

Karin Schminke氏

Karin Schminke氏はデジタル技術と伝統的な素材を組み合わせ、光と形を表現するアーティストです。イベントに参加するにあたり、事前に裁断した木製パネルを準備しました。イベントでは、UVプリンターを活用して、抽象的なイメージに、ホワイトインクやクリアインクで立体感や光沢感を加え、木製パネルにプリントすることに挑戦しました。

Karin Schminke氏のコメント:
「クリアインクとホワイトインクを使って質感とデザインをどこまで表現できるのか試したいと思っていました。UVプリンターを使って印刷すると、どのような風合いになるのか全く想像がつきませんでしたが、実際にプリントしたものは光沢と質感が裁断した木材と見事に調和し、想像を遥かに超える美しい仕上がりになりました」

 

写真家 Sean Teegarden 氏

Sean Teegarden氏

写真家、そしてアーティストであるSean Teegarden 氏は、透明な素材に複数の異なるイメージをプリントし、多重露光効果を使ったアート作品を作りたいと思っていました。

Sean Teegarden 氏のコメント:
「通常、多重露光作品はグラフィックソフトウェアの編集機能を使って作られますが、ローランド ディー.ジー.のUVプリンターを使えば、特殊なソフトウェアを使わずに多重露光作品をきれいに、簡単に製作できることがわかりました」

 

画家 Dorothy Krause氏

Dorothy Krause氏

Dorothy Krause氏は画家、コラージュアーティスト、デジタルアーティストとして幅広く活動しています。彼女は当社のテクノロジーを活用し、飛び出す絵本を製作するためにイベントに参加しました。

Dorothy Krause氏のコメント:
「ローランド ディー.ジー.のUVプリンター用のインクは折りたたむ箇所にプリントしてもヒビが入らないため、飛び出す絵本を製作するには最適だと思いました。また、部分的にクリアインクを使った光沢仕上げやホワイトインクを使った特殊な印刷表現を施すことで、必要な箇所を際立たせることもできました」

UVプリンターがアーティストの創造性を引き出す
Artcademyに参加した才能あふれるアーティストの皆さんが、UVプリンターをはじめ当社の製品を活用し、さまざまなユニークな素材に作品をダイレクトに印刷する瞬間を目の当たりにした3日間。アーティストの創造性を引き出し、これまでにない作品を作り出すためには、UVプリンターは必要不可欠なツールになるという思いを一層強くしたイベントでした。

ご協力いただいたアーティストの皆さんへ、心から感謝申し上げます。
Bonny Pierce Lhotka (https://bonnylhotka.com/)
Jake Weien (http://creativejake.com/)
Ileana Frómeta Grillo (http://www.ileanaspage.com/)
Karin Schminke (http://schminke.com/)
Sean Teegarden (https://www.seanteegarden.com/)
Dorothy Krause (http://www.dotkrause.com/)

 

SHARE THIS PAGE