1Dayインターンシップの参加者の皆さん

当社初の1Dayインターンシップを開催

2018年03月14日 企業活動

2018年2月7日(水)と2月14日(水)に、ローランド ディー.ジー.としては初めての1Dayインターンシップを開催し、2日間で16名の方に参加いただきました。このインターンシップは、参加された学生の皆さんに「働く」ことを具体的にイメージしてもらい、将来の進路を決める一つの経験の場にしていただくことを目的に実施しました。
今回は、当社の主力製品であり、さまざまな素材に直接印刷できるUVプリンター「LEF-300」を実際に体験いただき、この製品をどのような業界や用途で提案すればよいかについて、学生の皆さんの自由な発想でディスカッションするという実践的なプログラムを実施しました。

午前中は、UVプリンターでどのような印刷表現ができるか知っていただくために、手帳に各自がデザインした画像をLEF-300でプリントし、オリジナル手帳を製作するプログラムに取り組みました。

  • 自分だけの手帳を手に嬉しそうな参加者

    自分だけの手帳を手に嬉しそうな参加者

  • 参加者が製作したオリジナル手帳

    参加者が製作したオリジナル手帳

午後からは3~4名のグループに分かれて、LEF-300をどのような市場に提案するかについてのディスカッションと発表資料の作成を行いました。途中で行き詰まってしまったグループもありましたが、時には当社社員も話し合いに加わるなどして、全てのグループが思い描いたアイデアをまとめることができました。

真剣にアイデアを練る参加者

真剣にアイデアを練る参加者

当社社員も加わってディスカッション

当社社員も加わってディスカッション

最後は各グループが提案内容を発表しました。新しい市場を提案するという難しいテーマで、かつ短時間という状況でしたが、皆さんのアイデアはとても刺激的で興味深いものばかりでした。

発表会の様子

発表会の様子

参加者からは、「製品で実現できることが面白く、ローランド ディー.ジー.の事業について興味が湧きました」「LEF-300を実際に使ってみたことが、グループワークの時に役に立ちました。ディスカッションで行き詰まってしまった時、社員の方に声をかけていただきありがたかったです」「1Dayインターシップは、会社説明や短時間のグループディスカッションだけの企業が多いですが、今回は体験的な内容やじっくり考えられるグループワークがとても充実していて良かったです」などの感想をいただきました。

実際の仕事の場で行われている企画会議のように、参加者同士が議論しながら、結論を導き出していく姿を見ていると、「働く」ことをイメージいただく機会を提供できたのではないかと感じました。
1日という短い時間ではありましたが、皆さんに楽しんでいただけたことをとても嬉しく思います。学生の皆さん!この度は参加いただきまして誠にありがとうございました。

SHARE THIS PAGE