UVプリンターを載せたクルマ「COTOVAN」の体験型ワークショップ

「自分で作る」イベントで心に残る体験を 茨城空港

2020年01月22日 コトづくり, デジタルプリンティング, イベント・展示会

茨城空港のクリスマスイベントに当社UVプリンターを載せたクルマ「COTOVAN(コトバン)」が登場!憧れのパイロットなどに変身できるキーホルダーを作る体験型ワークショップでイベントを盛り上げました。

UVプリンターを載せたクルマ「COTOVAN」の体験型ワークショップ

北関東の空の玄関・茨城空港のクリスマスイベントに参加しました

茨城空港のクリスマスイベント

2010年に開港し、LCC対応空港として人気の茨城空港(茨城県小美玉市)。国内線や中国・台湾への国際線が発着し、地域の皆さんやアジアの観光客の空の旅を支えています。

茨城空港

茨城空港は季節に合わせてさまざまなイベントを企画。毎年人気のクリスマスイベントが2019年12月11日から25日に開催されました。クリスマス間近の週末の12月21日にはフィンランドからサンタクロースもやって来て最高の盛り上がりに。COTOVANも出張し、来場者にオリジナルのキーホルダーを作ってプレゼントしました。

空港の憧れのお仕事になりきれるキーホルダーを作りました

空港の憧れのお仕事になりきれるキーホルダー

今回製作したのは、自分の顔写真を入れて空港の憧れのお仕事に変身できるキーホルダー。パイロット、キャビンアテンダント、整備士の中から好きなお仕事、空港の背景、飛行機の色を選び、会場で撮影した顔写真をはめ込みます。
デザインの編集はタブレット上のソフトウェア「cotodesign(コトデザイン)」を使えば簡単。参加した子どもたちもデザインに挑戦しました。作成したデザインはすぐにUVプリンター「LEF-12i」でキーホルダーにプリント。約20分で完成します。

cotodesignを使ってキーホルダーをデザインまずは顔写真を撮影します。いい笑顔!

まずは顔写真を撮影します。いい笑顔!

cotodesignを使って子どもたちも夢中でデザインを作りました

cotodesignを使って子どもたちも夢中でデザインを作りました

キーホルダーがUVプリンター「LEF-12i」でプリントされる様子に興味津々

キーホルダーがUVプリンター「LEF-12i」でプリントされる様子に興味津々

たくさんのお客様がキーホルダー作りを体験!

当日はあいにくの小雨の中、クリスマスイベントに参加した多くのご家族や空港を利用した方、空港で働くスタッフの皆さんなど多くの方がワークショップを楽しんでくれました。

ワークショップに参加した子どもたちワークショップに参加したご家族ワークショップに参加した空港職員の皆さん

空港での体験型ワークショップに込めた想いとは?

今回のワークショップは茨城空港の運営に携わる羽田タートルサービス株式会社オリジナルグッズの資材提供やコンサルティングを行う株式会社大王製作所と当社で共同開催しました。イベントを企画した担当者にお話を伺いました。

羽田タートルサービス株式会社 坂口紀子さん
羽田、成田、茨城、福岡空港などで国内線や国際線のオペレーションを行う羽田タートルサービス株式会社。他の空港と違い、茨城県からの委託を受けて空港の運営補助やPRをする部署が設けられています。その部署が茨城空港のPRやイベントの運営を担当しています。

羽田タートルサービス株式会社の坂口紀子さん

地域の皆さんに楽しんでいただけるイベントに
「茨城空港では地域の皆さんとつながるイベントを定期的に開催しています。特にクリスマスなどの季節イベントは毎年楽しみにされているお客様が多くいらっしゃいます」

「大王製作所さんにはPR用のノベルティグッズ製作やイベントを盛り上げるワークショップを提案いただいています。9月の『空の日』の大型イベントで何か新しいことをしたいと考えていた時、ローランド ディー.ジー.の出張ワークショップを紹介されました。そこでキーホルダーを作るイベントを共同開催したところ、親子連れのお客様から大好評。イベント終了後も『次回の開催はいつですか?』『祖父母にも孫のキーホルダーを作ってあげたい』との声をいただきました。今回もお客様に楽しんでいただければと思います」

株式会社大王製作所 横田潤一郎さん
オリジナルグッズの製作や国内・中国の提携工場で製造した資材の販売のほか、商品(モノ)開発から体験(コト)創造を目指すコト事業に取り組む大王製作所。担当課長の横田さんは全国各地のクライアントと一緒にさまざまなグッズやイベントを企画しています。

株式会社大王製作所の横田潤一郎さん

ワークショップイベントを共同開催したきっかけ
「当社はモノづくりを通して体験を楽しんでもらう『コト事業』として、その土地ならではのお土産などの商品開発やワークショップの企画、地域おこしなどに取り組んでいます。ローランド ディー.ジー.も『コト』を事業にしていて、COTOVANで全国を回っていると知り、茨城空港のイベントの企画で協力をお願いしました」

サンプル製作やイベントでUVプリンターが活躍
「小ロット生産に対応できるUVプリンターはオリジナルグッズ業界で普及が進んでいます。今回キーホルダーに使用した樹脂の合皮は高級感があり人気の素材です。当社もローランド ディー.ジー.のUVプリンターでクライアントのグッズのサンプルを作りますが、こうした柔らかい素材に印刷しても割れにくく重宝しています。
『cotodesign』を実際に使用してみて、イベント会場で毎回出力データを作る手間を省けるのがとても便利だと感じました。当社のさまざまな資材と組み合わせてイベントなどで面白い使い方ができればと思います」

ありがとうございました。

自分だけのこだわりのキーホルダーが完成し喜ぶ子どもたちの姿が印象的でした。参加いただきありがとうございました!

SHARE THIS PAGE