ローランド ディー.ジー.のテキスタイルプリンターで印刷されたカラフルなマスク

子どもたちにスペインの専門学校がカラフルなマスクを製作

2020年06月30日 デジタルプリンティング

FACEBOOK

スペイン・ビーゴの専門学校Colegio Hogarのグラフィックアート部門が、ローランド ディー.ジー.の最新のデジタル技術で50種類以上のデザインのマスクを作りました。大人用マスク4万枚、子ども用マスク1,500枚、フェイスシールド1万5,500枚が驚くべき速さで生産されました。

写真:クリエイターのデザインをテキスタイルプリンター「Texartシリーズ」で印刷したマスク

同校のグラフィックアート部門La Cocina Gráficaには、ローランド ディー.ジー.のテキスタイルプリンターなど最先端の設備を導入したデジタル印刷工房があります。試作したマスクの安全性が3月末に認められたことをきっかけに、マスクを作るプロジェクトがスタートしました。

学生・教員・スタッフが力を合わせてマスクを増産

より多くのマスクを作るためボランティアが集まり、技術や材料を結集。教員、事務スタッフ、卒業生などが1日2交代制で増産に励み、1時間に200枚近くマスクが作られました。

完成したマスクはマスクが不足している地元の病院、老人ホーム、警察などに寄付されました。

子どもたちに楽しいデザインのマスクを

また、子ども用のマスクも子どもたちと一緒に活動する団体に贈られました。

子ども用のマスクには、La Cocina Gráficaと提携するイラストレーターによる50種類以上のデザインやイラストをテキスタイルプリンター「Texart RT-640」で印刷。子どもが喜ぶ楽しいデザインのマスクができました。

ローランド ディー.ジー.のテキスタイルプリンターで印刷されたカラフルなマスク50種類を超えるデザインをTexartシリーズでプリント

50種類を超えるデザインをTexartシリーズでプリント

マスクにおすすめの昇華転写プリント

インクを布地に染み込ませる昇華転写プリントは洗濯に強く、直接肌に触れても安全なのでマスクのプリントにぴったり。スポーツウェアやポリエステル製のファッションアパレルの多くに昇華転写プリントが採用されています。

Colegio HogarとLa Cocina Gráficaはこれまでに60m以上の布地をこの方式でプリントしています。
従来のテキスタイル印刷と比べ、デジタルを使った昇華転写プリントは準備時間を大幅に短縮でき、1点から柔軟な生産が可能。一点ものやサンプル、限定品などもオンデマンド生産できます。

クリエイティブなデザインをTexartシリーズでプリント

クリエイティブなデザインをTexartシリーズでプリント

大変な時だからこそのコラボレーション

当社のほか、Sign-Tronic、Siser、Framun Techno、Tajimaなどの企業がこのプロジェクトを支援しています。また、La Cocina Gráficaは地元のメイカーコミュニティTeis Robotics Associationやボランティア団体と協力し、医療用ガウンや防護服なども生産しました。

当社はColegio HogarとLa Cocina Gráficaのすばらしい取り組みに深く感謝します。

この記事はRoland DG Iberia(スペイン)のウェブサイトに掲載されたコンテンツを加筆・修正したものです。

SHARE THIS PAGE

FACEBOOK