株式会社Makers’のCOO 松田純平氏

商業施設で新しいモノづくり体験を―シェア工房「Makers’ Base」の挑戦(後編)

2018年01月30日 デジタルプリンティング, イベント・展示会

千葉市の百貨店、そごう千葉店の別館「JUNNU(ジュンヌ)」に会員制シェア工房「Makers’ Base(メイカーズベース)」の新しい常設店舗「Makers’ Base Chiba」がオープンしました。前編に続き、株式会社Makers’のCOO、松田純平氏(上写真)に、Makers’ Base Chibaが提供するサービスや今後の展開などについてお伺いしました。

Makers’ Base Chiba

Makers’ Base Chiba

Makers’ Base Chibaはどのような店舗でしょうか?
百貨店のテナントとしては異例の400m2を超える広いスペースに、ローランド ディー.ジー.のUVプリンターをはじめ、レーザーカッターや溶接機、工業用ミシン、電動ろくろなどの本格的な機材を取り揃えた工房と、その工房や定期的に開催しているワークショップで製作できるアイテムやクリエイターの作品などを展示・販売する物販コーナーを設けています。その場でパンを作り販売する、街のパン屋さんのような店舗づくりを目指しました。

百貨店の中とは思えない広々とした工房

百貨店の中とは思えない広々とした工房

セレクトショップのような物販コーナー

セレクトショップのような物販コーナー

Makers’ Base Chibaで提供するサービスについて詳しく教えてください。
Makers’ Base Tokyoはモノづくりに強い興味を持って来店されるお客様が多いですが、Makers’ Base Chibaはより幅広い一般のお客様に向けた店舗と位置付けています。そのため、本格的なモノづくりを体験できるワークショップに加え、お客様のご要望をお聞きして、ギフトや自分だけのアイテムをこちらでお作りするカスタマイズサービスが大きな柱になると考えています。ワークショップのように自分で一から作るのは苦手だけれど、オリジナルのアイテムを手に入れたいといったお客様に向けたサービスです。

特に注力しているカスタマイズアイテムは何ですか?
ターゲットであるファミリー層には、特に子供の写真や子供の描いた絵、ペットの写真を使ったアイテムが喜ばれますので、重点的にサンプルを展示しています。パスケースやマウスパッド、スマートフォンケースなどのアイテムのほか、写真をプリントして絵画のように飾ることができるキャンバスも需要が伸びると考えています。また、金属素材に文字やイラストなどを表現できるローランド ディー.ジー.のメタルプリンターも導入していますので、今後は金属製の食器などへの名入れサービスも積極的に展開していきたいと思います。

お客様の写真を使って作るオリジナルパスケース

昨年12月のイベントで人気を集めた、お客様の写真を使って作るオリジナルパスケース

消費者のカスタマイズへのニーズについてはどのようにお考えでしょうか。
ニーズの多様化や個性化が進み、自分だけのもの、自分らしさを表現するためのカスタマイズへのニーズは確実に高まっていると思います。特に、近年ではスマートフォンの普及により、大人から子供まで写真を撮ることが日常の一部になってきました。そのため、誰もがたくさんの写真データを持つようになってきており、ただ単に写真を撮って終わるのではなく、写真をプリントして部屋に飾ったり、写真を使ったオリジナルアイテムを作って誰かに贈ったりという活用も徐々に広がってきたように感じます。また、UVプリンターのような出力機が身近になってきたこともカスタマイズニーズを後押しする要因のひとつになっているのではないでしょうか。

当社のUVプリンターの良さはどのような点でしょうか?
ローランド ディー.ジー.のUVプリンターはさまざまな素材やアイテムに直接印刷できることが大きな強みです。印刷のクオリティも高いのでお客様にも満足いただいています。また、必要な時に必要な数だけその場でプリントできる点も、カスタマイズサービスでは重要なポイントになります。

UVプリンターで製作したさまざまなカスタマイズアイテム

UVプリンターで製作したさまざまなカスタマイズアイテム

Makers’ Base Chibaに常設された当社UVプリンター

Makers’ Base Chibaに常設された当社UVプリンター

これからMakers’ Base Chibaでチャレンジしていきたいことは何ですか?
お客様には、百貨店での買い物のついでに立ち寄っていただき、モノを「買う」のではなく、「作る」という選択肢があることに気付いていただければと思っています。そしてぜひ、自分の欲しいアイテムを自分で作ることを楽しんでいただきたいと考えています。例えばギフト用途であれば、クリスマス、バレンタイン、誕生日、帰省シーズンなど、定期的に誰かにギフトを贈りたいと思うタイミングがありますが、その時々で、既製品を購入するのではなく、大切な人のために特別な想いを込めて作ったギフトを贈る、そういった体験や喜びを提供していきたいと思います。

多くのお客様を夢中にさせる、モノづくりにまつわるさまざまなサービスを展開し続けるMakers’ Base。商業施設のフィールドでも、モノづくりを通じてお客様に楽しく、新しい「コト体験」を提供する新たな挑戦を始めていました。

Makers’ Base Chibaの詳細はこちら
http://makers-base.com/chiba/

SHARE THIS PAGE